DRONE

DJI、「CP+2019」出展概要を発表。「空へ、動画へ、」をテーマにドローンによる空撮、スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介[CP+2019]

DJI、「CP+2019」出展概要を発表。「空へ、動画へ、」をテーマにドローンによる空撮、スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介[CP+2019]

※画像は2017年の様子

DJI JAPAN株式会社は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)の期間中、パシフィコ横浜にて開催される写真映像展示会「CP+2019」に出展する(総合ゾーン:G-24)。

同社ブースでは、「空へ、動画へ、」をテーマに、ドローンによる空撮、スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介。DJIのフラッグシップドローンMavic 2、一眼レフ/ミラーレスカメラ用に開発された片手持ちスタビライザーRonin-S、DJI史上最小の3軸スタビライザー搭載のOsmo Pocketなど、DJIの各製品を展示する。主な展示製品は以下の通り。

  • ドローン:「MAVIC 2 PRO」「MAVIC 2 ZOOM」「スマート送信機」「MAVIC AIR」
  • スタビライザー:「OSMO POCKET」「OSMO MOBILE 2」「RONIN-S」
  • 空撮疑似体験:「DJI FLIGHT SIMULATOR」

DJIブースステージでは、ドローンやスタビライザーを風景やポートレート撮影に活用し、活躍しているフォトグラファーやビデオグラファーを迎え、機材の活用方法や撮影テクニックなどを紹介するセッションも予定している。

  • ドローンによる空撮テクニック:フォトグラファー別所隆弘氏
  • ドローンをはじめとしたDJI製品の活用テクニック:ファッションコンサルタント市川渚氏
  • Sony α7シリーズとRonin-Sを活用した撮影テクニック:ビデオグラファー次石悠一氏
  • Panasonic LUMIX S1とRonin-Sを活用した撮影テクニック:ビデオグラファーOsamu Hasegawa氏

また、DJIブースでは、Mavic 2の機能やカメラ性能を詳しく紹介するデモフライトや、Osmo Pocketの製品説明を行う。CP+会場内で体験ができるOsmo Pocket貸出プログラム(事前予約制)も予定してるほか、DJIブースに来場した中から1名にOsmo Pocketが当たるキャンペーンも実施する。 

さらに、空撮を行う際に事前に知っておくべき機材選びから、ドローンに関わる各法令とルール、事前準備などについて紹介する「ドローン30分スクール」や、ドローンや片手持ちスタビライザーを検討している方へのアドバイスを行う「DJI製品相談コーナー」も用意されている。

Return Top