スカイマティク、ドローンによる太陽光発電パネル点検業務を効率化クラウドサービス「くみきソーラー」を提供開始

2019-02-26 掲載

株式会社スカイマティクスは、ドローン測量サービス「くみき」の派生製品として、ドローンによる太陽光発電パネルの点検業務を効率化するクラウドサービス「くみきソーラー」の提供を2月25日より開始した。

「くみきソーラー」はドローンで撮影した連続写真データをアップロードするだけで、パネル点検から報告書作成まで効率的に一気通貫で行えるクラウドサービス。可視光画像や赤外線画像の比較、パネルの高低差の確認、問題箇所へのコメント機能、報告書の作成からデータ管理まで点検作業の業務一元化が可能。

太陽光発電施設が急激に増加したことにより保守点検業務の負担が増しており、作業の効率化が喫緊の課題となっているという。近年取り組みが始まったドローンの活用は、パネル撮影の効率化に寄与しているが、撮影後のデータ確認・整理・報告書の作成には依然として労力・時間・費用を要している。

今回、同社はデータ取得後の作業を効率化することに特化し、さらに価格については点検1回につき業界内最安値(当社調べ)である10,000円/1回~を実現し、多くの発電事業者や点検事業社が導入しやすく、より身近にドローンを用いた点検・報告書作成から管理までができるサービスにしたという。

作業時間の短縮、効率的なデータ管理の面において、これまで点検・確認・報告書作成まで数日要していた作業が、「くみきソーラー」を利用することでわずか数時間で作業が完了し、従来比で90%の作業時間の削減が可能だとしている。

同社が提供しているドローン測量サービス「くみき」は、建設現場の進捗管理、構造物と図面の照合、災害に備えた敷地法面の状況把握等に対応。くみきユーザーの中でも特にニーズの強い太陽光発電点検向けの専用サービス「くみきソーラー」では、既にドローンを導入し点検を多数行なっている方や、ドローンを用いた太陽光発電点検業務に参入を検討している方、全国各地に太陽光発電施設を持ち本社での一括した管理方法にお悩みの方など、より多くのユーザーに利用してもらうことを目指とし、使った時だけ料金を支払う従量課金プラン、1回あたりの点検費用がお得な月額プラン・年額プラン等を用意している。

くみきソーラー
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

スカイマティクス、葉色解析サービス「いろは」と営農管理ツール「アグリノート」の連携オプションサービスを開始

株式会社スカイマティクスは、スカイマティクスが提供する葉色解析サービス「いろは」と、ウォーターセルが提供する営農管理ツール「アグリノート」の連携オプションサービスの提供開始を発表し... 続きを読む

井関農機、スカイマティクスの葉色解析クラウドサービス「いろは」取扱開始

井関農機株式会社は、株式会社スカイマティクスが展開する葉色解析クラウドサービス「いろは」の基本契約締結、井関農機による「いろは」の取扱いを開始した。 井関農機が取り扱う... 続きを読む

スカイマティクス×ドローン大学校、“「いろは」認定オペレーター”育成カリキュラムを開始

一般社団法人ドローン大学校は、株式会社スカイマティクスの認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格が取得できるカリキュラムを開始した。 従事者の高齢化や人材不足が深... 続きを読む

葉色解析サービス「いろは」 農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」機能連携に向け、取り組みを開始

株式会社スカイマティクスとウォーターセル株式会社は、スカイマティクスが提供する葉色解析サービス「いろは」とウォーターセルが提供する農業日誌・圃場(ほじょう)管理ツール「アグリノート... 続きを読む

スカイマティクス、農業分野向けの葉色解析クラウドサービス「いろは」の提供を開始

株式会社スカイマティクスは、農業分野向けの葉色解析クラウドサービス「いろは」の提供を2018年7月6日に開始した。同サービスは、葉色画像の診断・管理をインターネットを通じて行うこと... 続きを読む