テラ・ラボ、長距離無人航空機の実用化、量産化計画を発表

2019-02-27 掲載

株式会社テラ・ラボは、衛星通信を活用した長距離無人航空機の実用化に向けて、福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)及び周辺施設を量産化拠点として計画を開始した。

実用化・量産化を目指すテラ・ラボ自社開発機体の様子(イメージ)

実用化・量産化の拠点として計画を進める福島ロボットテストフィールドは、福島イノベーション・コースト構想に基づいて福島県等が整備する研究開発拠点で、 500m級滑走路や通信塔などの様々な研究開発設備を有している。

福島ロボットテストフィールド(完成予想図)

テラ・ラボは、2014年から愛知県で研究開発・実証試験を進め、2018年8月には大樹町多目的航空公園(北海道・大樹町)にて、自社開発中の長距離無人航空機(翼長4m)の自動制御による連続100km航行の飛行試験に成功した。

100km自動航行に成功した自社開発機体

テラ・ラボは、衛星通信による制御等の実験を重ね、災害発生時に被災地に立ち入ることが困難な場合でも遠隔地から初動における災害情報支援ができる社会システムの実現を目指し、実用化・量産化の体制構築に着手するという。将来的には、無人航空機だけでなく、有人機や船舶、車両等、より多くの情報収集デバイスと連携を取り、統合型空間情報プラットフォームを確立する予定だ。

実現を目指す災害情報支援ができる社会システム(全体像)

本計画では、2019年度に実用化、2020年度以降に量産化を実現する計画としており、詳細は2019年3月2日(土)に開催されるシンポジウム(主催:日本先進ドローン都市推進協議会)で発表する。 また、 シンポジウム内では、 実用化・量産化を目指す長距離無人航空機のモデルとなる機体イメージとして、100km自動航行に成功した自社開発機体の展示も行う。

シンポジウム実施概要は以下の通り。

先進ドローン都市を目指して シンポジウム 衛星通信を活用した長距離無人航空機による広域三次元モデル生成の研究開発・社会実装に向けて
  • 主催:日本先進ドローン都市推進協議会
  • 後援:総務省、国土交通省大阪航空局、愛知県、福島県、春日井市、春日井商工会議所
  • 協力:中部大学 中部高等学術研究所 国際GISセンター、地球子ども村宇宙教育センタ―
  • 企画・運営:株式会社テラ・ラボ
  • 開催日時:2019年3月2日(土)13:00-15:00(受付12:00-13:00)
  • 会場:ホテルプラザ勝川 愛知県春日井市松新町1-5
  • 講演1:福井弘道(中部大学中部高等学術研究所長、 国際GISセンター長)
  • 講演2:松浦孝英(株式会社テラ・ラボ 代表取締役、 中部大学工学研究科後期課程)
  • 参加費:無料
  • 参加予定人数:約100名
  • 【対 象】 誰でも参加可能(要事前申込)
    ▶︎シンポジウム申込方法  
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    ボーイング、パッセンジャードローン無事に初フライトテスト終了

    1月23日、ヴァージニア州マナサスで行われたBoeing社の試験機初テスト飛行が無事成功に終わった。同社の都市間航空モビリティ開発を主導するBoeing Nextは、Boeing子... 続きを読む

    Jaunt Air Mobility、ハイブリット垂直離着陸機(eVTOL)の登場はいつなのか?

    Carter Aviation社は、すでに飛行実証実験中 パッセンジャードローンやフライングモビリティーなどいよいよ空域を手軽に行き来できる世界がもうすぐやってくる。ベンチャー企... 続きを読む

    中国eコマース大手のJD.com、インドネシアで初の政府承認ドローンの飛行を実施

    皆さんは、JD.com(京東商城)をご存知だろうか?中国のAmazonとも言える企業である。CES2019でも一際目を引くような大きなブースで存在感を誇っていた。Wikipedia... 続きを読む

    五島列島・五島市で「ドローンi-Landプロジェクト」e-VTOL物流実証プロジェクトなどが始動

    長崎県五島市で、ドローンを活用した新産業・雇用創出を目指した「ドローンi-Landプロジェクト」の一環として、2つの事業が開始された。 離島間無人物流事業 前島... 続きを読む

    Hoversurf、ドバイ警察とホバーバイク運用に向けてトレーニング開始

    テクノロジーエキスポ「GITEX」にてドバイ警察のイメージカラー、グリーンとホワイトの塗装を施したホバーバイクが披露されてから1年、カリフォルニアのベンチャー企業Hoversurf... 続きを読む