FLIGHTS、農業従事者の声を元に高性能低価格 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」発売

2019-03-04 掲載

株式会社FLIGHTS(以下:FLIGHTS)は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)を発売する。FLIGHTS-AG」は、FLIGHTS初の初のオリジナルドローンとなる。 様々な産業におけるドローンの活用を推進しているFLIGHTSでは、日本の一大産業である農業分野においてもドローン一般化を目指し、自社にて農薬散布ドローンを開発したという。農薬散布に必要とされる十分な機能を搭載、安全性能を追求しながらも、多くの農業従事者向けに低価格での市場提供を実現。

FLIGHTS-AGの特長

●準備から片付けまでの農薬散布にかかる作業時間を短縮

  • 数十分〜数時間を要した乗用管理機や噴霧器に比べ、1haあたり6分程度と所要時間を大幅短縮。
  • ノズルやフィルターの脱着も簡単で、使用後の洗浄・交換も楽。
  • ●初心者にも安心して無理なく使える機体性能

  • 高性能コンピューター・各種センサー搭載のため、初心者にも安定した飛行が可能。
  • 万が一、送信機の電波が途切れた場合、自動で危険を回避するフェイルセーフ機能搭載。
  • 軽トラック、軽自動車に積めるコンパクトサイズで持ち運び、圃場間の移動も楽に。
  • 小回りが利くので中山間部、特殊な形状の圃場でも散布が可能。
  • ●リーズナブルな価格と維持費

  • 必要最低限の機能に特化した設計により、78万円(税別)という低価格を実現。
  • 手厚いアフターフォローをご希望の方へはサポートパックをオプション販売。
  • 全ての機体には、1年間の賠償責任保険を付帯。
  • FLIGHTS-AG概要
  • 価格:78万円(税別)
  • セット内容:機体(タンク容量10ℓ)、送信機、バッテリー2本、バッテリーチャージャー、賠償保険
  • 散布幅6mで噴出量1.6ℓ/分、
    ▶︎FLIGHTS-AG

    関連する記事

    イームズロボティクス、都産技研と日立システムズ共同で準天頂衛星みちびきと4G LTE対応大型散布ドローン開発

    共同研究で開発した大型機体 エアロスプレーヤー「AS16」 イームズロボティクス株式会社は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターと株式会社日立システムズとの共同研究で... 続きを読む

    ヤマハ発動機、自動飛行ドローン「YMR-08AP」実証散布スタート

    「YMR-08AP」による、ばれいしょ畑の防除の様子 ヤマハ発動機株式会社は、静岡県浜松市のばれいしょ畑にて、生産者、薬剤メーカー、JA、県農林事務所と協同で自動飛行ドローン... 続きを読む

    ヤマハ発動機、自動飛行が可能な農業用ドローン「YMR-08AP」発売

    「YMR-08AP」本体と自動散布を可能とする機材構成 ヤマハ発動機株式会社は、農業用マルチローター(ドローン)のラインアップとして、自動飛行が可能な「YMR-08AP」を202... 続きを読む

    BIT、NSW、doが「建築検査学コンソーシアム」設立。AI・ドローンなどの先進技術に公正・適正な建築検査手法を推進

    株式会社建築検査学研究所(以下:BIT)と日本システムウエア株式会社(以下:NSW)、do株式会社は、先進技術を用いて建築検査・調査に関する正しい知識・手法を全国に広げることを目的... 続きを読む

    ヤマハ発動機、花粉飛散防止剤の散布試験でドローンが活躍

    散布試験に用いられた産業用マルチローター「YMR-08」 ヤマハ発動機株式会社は、同社の産業用マルチローター(ドローン)「YMR-08」を用いて、昨年9月末に浜松市の静岡県森... 続きを読む