DRONE

A.L.I、日本初!空飛ぶバイク『Speeder』一般販売開始を発表

A.L.I、日本初!空飛ぶバイク『Speeder』一般販売開始を発表

All images via A.L.I. Technologies

A.L.I.テクノロジーズは、3月25日にオリジナルホバーバイクSpeeder®※1の公開飛行試験を実施。実際にSpeeder®シリーズの試験機の有人飛行試験を公開実施した。

有人飛行試験実施の様子

Speeder®は、ドローン、ブロックチェーン、AIなどの技術要素を盛り込み、革新的な機動性と安全性を両立させた、これまでにない画期的なモビリティ。2020年の限定モデル、2022年の国内での量産型の販売を目指しているという。

※1Speeder®は、国内で商標権取得済み、米国、欧州、中国、マレーシア、シンガポール、インド、ドバイ、カタール、南アフリカ、エチオピア、インドネシア等では商標登録申請中。

Speederラインナップと販売スケジュール

■Speeder スポーツモデル

「Speeder スポーツモデル」は、限定デザインで、時速240kmで飛行(走行)が可能。価格は未定。

■Speeder スタンダードモデル

「Speeder スタンダードモデル」は時速120kmでの飛行(走行)が可能なモデル。価格は未定。2022年頃の国内販売を目指して開発が進められており、公道走行を可能にするべく調整が行われており、ナンバーを取得し、道路交通法の枠内で個人利用実現のため国交省自動車局や警察庁交通安全課と協議が始まっているという。

■今後の販売スケジュール

  • 2019年   限定モデルの予約受付開始
  • 2020年後半 限定モデルの納車開始
  • 2020年後半 量産機の予約開始(海外)
  • 2021年後半 量産機の納車開始
  • 2021年前半 量産機の予約開始(国内)
  • 2022年後半 量産機の納車開始
  • Return Top