Vertical Technologie、インフラ検査や野生生物モニタリング、災害時偵察用向けDeltaQuad Pro #INSPECTをラインナップ

2019-04-17 掲載

ドローンを幅広い検査タスクに活用する専用ソリューションの需要が高まる中、それに応えるべくVertical Technologiesの自律型DeltaQuad ProシリーズにDeltaQuad Pro #INSPECTが加わった。

DeltaQuad Pro #INSPECTは、飛行検査をする際に求められる仕様条件は問題なく満たしているほか、GPS機能つきの下向きセンサーカメラを搭載している。また、「Flir Duo Pro R Dual Thermal & RGB sensor」や「MapIR Survey3 RGB sensor」と呼ばれるセンサーが内蔵されている。

本機は一回のフライトで、およそ150kmもの距離を飛行続けることができる。また、決められたルートに沿った完全自律飛行が可能であるとともに、操作自体も簡単だ。以下の幅広い検査タスクに対応している。

  • 送電線点検
  • パイプラインのモニタリング
  • 植物管理
  • 野生生物のモニタリング
  • 災害地域における偵察業務
  • 鉄道や道路のモニタリング

DeltaQuadシリーズはドローン市場において、最も多目的で使いやすい商業用VTOL型無人航空機シリーズの一つだが、その理由である多彩な特徴や機能を最新機に搭載している。Vertical Technologiesはオランダに本拠を構える企業で、監視や輸送、マッピング、検査業務に使用される商業用VTOLドローンの製造を行っている。

▶︎DeltaQuad Pro

関連する記事

Autoflight、V400発表、つづく新eVTOL機ライナップもアナウンス〜Yuneec創始者が見る夢は?

中国とドイツを拠点とするAutoflightは、物流や旅客輸送のためにさらなる大型eVTOL開発を行っている。最新貨物用ドローン“Albatross(V400)”を中国深圳で開催さ... 続きを読む

KLM、V字型次世代機「Flying-V」プロトタイプ初飛行

2020年は、簡単に海外旅行に行くことができない。そんな中、KLMオランダ航空は9月7日、デルフト工科大学と2040年以降の実用化を目指す次世代旅客機「Flying-V」のプロトタ... 続きを読む

EHang、航空救急車開発国際プロジェクト「Ambular」に参加

AAV技術プラットフォーム企業であるEHangが、医療救急用のAAV開発を目指す国際プロジェクト「Ambular」への参加を決定した。このプロジェクトは、ICAO(国際民間航空機関... 続きを読む

Embraer、eVTOL専用シミュレータで初飛行。今後の開発や運用に使用

Embraerはブラジル最大、世界第3位の航空機製造会社でもある。その航空機メーカーのeVTOL部門であるEmbraerXは、ブラジルのサンホセ・ドス・カンポスで、eVTOLシミュ... 続きを読む

あいおいニッセイ同和損保、Joby Aviationへ出資。空飛ぶタクシーにいち早く取り組む姿勢

JobyのeVTOL MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下:あいおいニッセイ同和損保)は、eVTOL(空飛ぶクルマ)の開発・実用化を進め... 続きを読む