DRONE

セキド、安全運用に欠かせない「ドローン飛行中サインボード」発売開始

セキド、安全運用に欠かせない「ドローン飛行中サインボード」発売開始

株式会社セキドは、ドローンの安全運用に欠かせない関連用品として、第三者による飛行エリアへの立ち入りを未然に防ぐため、ドローンのフライトを周囲に伝え、注意喚起する専用サインボード「ドローン飛行中サインボード」の販売を開始した。

ドローンのフライト現場では非常に危険なためドローンがフライト中であることを周囲に明示する必要性がある。現場周辺や通路などに本製品を設置することで、事故に繋がる飛行エリアへの立ち入りを防ぐ効果が期待できる。

「ドローン飛行中 サインボード」は、設置の利便性を重視した軽量素材のポリプロピレン製で重量は1枚600g、簡単に持ち運びが可能だ。折りたたみ時の厚みは3cmと、複数サインボードを持ち運ぶことも容易で、収納もスムーズだ。販売価格は、1枚税込2,700円、また4枚セットの場合は、税込8,640円となる。

Return Top