A.L.I.Technologies、広島県呉市と、ドローンを活用した被災地域の緑化プロジェクトを実現

2019-05-15 掲載

株式会社A.L.I.Technologiesは、2019 年5 月14日、広島県呉市及びDRONE BUSINESS ACADEMYと共同で、A.L.I.によるドローンソリューションを豪雨による被災地域の緑化プロジェクト提供した。

2018年7月の記録的豪雨により、広島県呉市では大規模な土砂災害が発生したのは記憶に新しいだろう。土砂災害が起きた地域を再び緑化するには、種子を人力散布する人件費、危険手当など多額費用が見込まれる。

以上の背景を踏まえA.L.I.では、ルート設定による自動飛行機能や、緑化用種子や肥料等を効率的に散布する機能を持つオリジナルドローンに加え、ドローンの安全管理を行う操縦士の派遣など必要な要素をパッケージ化したソリューションを提供。また、本ドローンソリューションは、多様な種の散布に対応しているため、緑化だけでなく農業から芝生まで広範囲の種子散布にも適しているという。

在来種の種を効率よく散布することに特化した形状機体でルートを設定し、自動で種子を散布することが可能
▶︎A.L.I.Technologies

関連する記事

A.L.I、日本初!空飛ぶバイク『Speeder』一般販売開始を発表

All images via A.L.I. Technologies A.L.I.テクノロジーズは、3月25日にオリジナルホバーバイクSpeeder®※1の公開飛行試験を実施。実... 続きを読む

Drone Fund 2号ファンド立ち上げ〜時代はドローン前提社会&エアモビリティ社会へ

ドローンスタートアップ特化型ファンド「Drone Fund」は、7月31日(火)に龍ヶ崎飛行場(茨城県)にて、第2号ファンドの立ち上げを発表した。1号ファンドを立ち上げ、ドローン業... 続きを読む

「FAI ドローンレーシング 世界大会」 FAIがJMA、ALIなどと2020年日本開催にむけて 協力に合意

会談が行われたAero Club De Franceにて会談。左から小松周平氏、ブルーノ・ドロール氏、菅木 紀代一氏 2020年にFAI Drone Racing世界大会の日... 続きを読む

本田圭佑氏個人ファンド「KSK Angel Fund」がドローンによる事業を展開するALIの株式を取得

株式会社Aerial Lab Industries(以下 「ALI」)は、メキシコリーグ・パチューカに所属するプロサッカー選手の本田圭佑氏が、自身の手掛ける個人ファンド「KSK A... 続きを読む