SkyLink Japan、夏休みの課題にも最適な小中学生向けイベント「ドローン×プログラミング」教室を開催

2019-06-06 掲載

SkyLink Japanは、小中学生向けの「ドローン×プログラミング教室」を2019年7月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって開催する。会場はSkyLink Japan京都北山本店。同教室は親子で参加可能。

同教室は、屋内でのフライトに適した小型ドローンやテキスト・マニュアルを特典として持ち帰ることができるため、自宅でも夏休みの自由課題として取り組んだり、家族や友人同士で楽しみながらプログラムを学べるとしている。同教室の開催概要は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■開催日時:
7月6日(土)10:00~12:00/14:00~16:00
7月7日(日)10:00~12:00/14:00~16:00(全4回開催)
※定員あり/先着順/応募多数の場合受講時間は抽選となります

■開催場所:SkyLink Japan京都北山本店
京都市北区上賀茂岩ケ垣内町98-2-2F(京都市営地下鉄北山駅4番出口直結)

■参加対象:小学3年生~中学3年生(保護者同伴可能)

■参加費用:32,400円(税込)受講費には下記のものが含まれます

  • ドローンセット(「Tello」機体、専用ケース、専用送信機)
  • Scratchセットアップマニュアル
  • DJIドローントイ(ガチャポン)
  • 京都八幡・飛行神社安全祈願シール
教室の様子

2017年に発表された新学習指導要領によって、2020年度から小学校でのプログラミング教育の必修化が予定されている。同教室で使用するプログラミングソフト「Scratch」は、MIT(米国マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発し、直感的なGUI(グラフィカルユーザインターフェイス)でプログラム的思考を学べるPC用ソフトウェア。

RYZE社 Tello セット内容

同教室のプログラムで使用するRYZE社製小型ドローン「Tello」は、フライトセットとして参加費用に含まれており、自宅に戻ってからも友人や家族とも楽しむことができる。

はじめてのドローンプログラミング教室
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

SkyLink、「Phantom4 RTK」後処理補正専用ソフトウェア「KLAU PPK-J Desktop for P4R」取扱開始

SkyLink Japanは、PPKハードウェアおよび後処理ソフトウェアの豪Klau Geomatics社と、株式会社GeoLinkJapan社が共同発表した、DJI社製「Phan... 続きを読む

SkyLink Japan、「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を京都で開催

SkyLink Japanは、SkyLink Japan京都北山本店で「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を開催する。日時は、10月19日(金)13:00~14:00/15... 続きを読む

SkyLink Japan、ドローンを活用した後処理方式高精度測位システム「KLAU PPK日本仕様版」を発表

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)は、2018年3月に発表したKLAU Geomatics... 続きを読む

SkyLink Japanが実店舗型ドローンショップを京都・北山に移転リニューアルオープン

SkyLink Japanは、多様化するニーズに応えるため、ドローンショップに商談スペースやセミナールーム、またサポートセンター、研究所、物流センターまでを統合した新施設を京都・北... 続きを読む

SkyLink Japan、「農林水産分野へのドローン活用技術セミナー」を東京・品川で開催

SkyLink Japanは、2018年6月8日(金)、ドローン活用技術セミナーの第二回である「農林水産分野へのドローン活用技術セミナー」を開催する。会場は品川インターシティホール... 続きを読む