株式会社COMPASS、DJI RoboMaster S1に対応するロボットプログラミング教育カリキュラムを提供

2019-06-14 掲載

株式会社COMPASSは、DJI JAPAN株式会社が2019年6月12日に発表した教育用ロボット「RoboMaster S1」に対応するロボットプログラミング教育カリキュラムを、DJIによる協力の元、教育機関向けに新たに開発した。今夏提供を開始する予定。

COMPASSはこれまで、子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てることを目的とする「未来教育」の一環として、プログラミングや多様なテクノロジーを使って課題解決を行う「体験」を重視したSTEAM教育プログラムを開発し、自社の直営塾であるQubenaアカデミーで提供してきた。

また、昨年度の経済産業省「未来の教室」実証事業ではCOMPASS社のSTEAM教育プログラムが採択され、千代田区立麹町中学校へ数学と最先端テクノロジー(ドローン・3Dプリンター・ロボット)を組み合わせた「数学×テクノロジーワークショップ」を提供した。

今回DJIから発表された教育用ロボットRoboMaster S1は、最先端のハードウェア・様々なセンシング技術・プログラム可能なモードを搭載。楽しみながらロボット工学技術の可能性を学べるよう設計されており、COMPASSが目指す「未来教育」のコンセプトにマッチした製品であることから、DJIの協力のもと、RoboMaster S1のロボットプログラミング教育カリキュラムを開発するに至ったという。

なお、DJIが開催するRoboMaster S1のメディア向けイベント「DJI JAPAN 株式会社教育用ロボット説明・体験会」において、ゲストスピーカーとしてCOMPASSの未来教育部部長の木川氏が登壇し、開発したRoboMaster S1のロボットプログラミング教育カリキュラムを先行して公開する。

株式会社COMPASS
[Category:]
[TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

ドローンで溺者を救え!ライフセーバーとドローンの連携プロジェクトがスタート

ドローンとライフセーバーが連携して海水浴場の監視や水難救助を実施するプロジェクトが7月18日に片瀬西浜・鵠沼海水浴場(神奈川県藤沢市)でスタートした。8月末までの土日祝日にドローン... 続きを読む

DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJIは、2019年3月に発表したサブスクリプション形式のソフトウェア「DJI Terra」(ドローンデータをデジタル3Dモデルやマップに変換し、分析や意思決定に役立つ)を、202... 続きを読む

DJI、産業用ドローン定期点検サービス提供開始

DJI JAPAN 株式会社は、建設や設備点検、災害対応などの業務でドローンを使用するDJIユーザーの作業効率を確保し、安心・安全なドローン運用を支援する「DJI 定期点検サービス... 続きを読む

Shell、DJIと提携。Matrice 300 RTKでスマートかつ安全に保守作業を行う

石油・ガス産業では、安全は最優先事項である。広大な石油プラントやタンクファーム検査など安全対策は最も重要であり、危険から作業員を守るために必要なものである。 石油産業大手のS... 続きを読む

DJI、ドローンが救った命がわかる「DJI Drone Rescue Map」公開

これまでにドローンで救助された400人以上の人々がいるという。DJIは、ドローンが誰かを危険から救い出した時の世界各地の出来事を追跡するためのオンラインリファレンス「DJI Dro... 続きを読む