マクルウ、自律飛行型ドローン用マグネシウム合金パイプを用いた溶接機体の開発で日本マグネシウム協会賞「技術賞」を受賞

2019-06-18 掲載
マグネシウム合金パイプを用いた溶接機体を採用したドローン

株式会社マクルウは、一般社団法人日本マグネシウム協会による平成30年度(第22回)日本マグネシウム協会賞「技術賞」を受賞した。

日本マグネシウム協会賞「技術賞」は、マグネシウムの生産・加工、製品の製造などに関係した優れた技術研究を対象とし、独創性、新規性のある用途開発、技術・設備の開発と導入などを行った、個人または法人に贈られるもの。

マクルウによる「自律飛行型ドローン用マグネシウム合金パイプを用いた溶接機体の開発」が同賞に選出され、2019年6月13日に學士會館(東京都千代田区)で開催された日本マグネシウム協会第11回通常総会において表彰式が行われた。

また、日本マグネシウム協会主催技術講演会「マグネシウム製品の開発秘話と最前線」(2019年6月28日、京橋区民館)にて、「産業用ドローンの機体にマグネシウム合金パイプが採用される3つの理由」と題し、同技術について講演を行う予定。 講演会の詳細は以下の通り。

■技術講演会「マグネシウム製品の開発秘話と最前線」
令和元年度第2回技術講演会「マグネシウム製品の開発秘話と最前線」
日時:2019年6月28日(金)10:00~16:30
場所:京橋区民館 2・3号室(東京都中央区京橋2-6-7)
主催:一般社団法人日本マグネシウム協会

株式会社マクルウ
[Category:]
[TAG : ]