A.L.I.、サービス拡大につき、ドローン操縦士100名を緊急募集

2019-07-10 掲載

株式会社A.L.I. Technologiesは、現在展開しているドローン操縦士を提供するサービスが拡大し、ドローン操縦士が不足する状況となっているため、100名のドローン操縦士を緊急募集する。

A.L.I.では、点検や空撮、農業分野など多様な領域で、自社開発のドローン・AIを活用し、ドローン操縦士の提供サービスを展開している。

応募を希望する場合は応募フォームに必要事項を記入して申し込む。ドローン操縦士を認定するため、全国4カ所東北(北海道からの参加も歓迎)関東、関西、九州で説明会を開催予定。説明会日程についていは、担当者より別途連絡あり。

株式会社A.L.I.Technologies
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

A.L.I.Technologies、広島県呉市と、ドローンを活用した被災地域の緑化プロジェクトを実現

株式会社A.L.I.Technologiesは、2019 年5 月14日、広島県呉市及びDRONE BUSINESS ACADEMYと共同で、A.L.I.によるドローンソリューショ... 続きを読む

A.L.I、日本初!空飛ぶバイク『Speeder』一般販売開始を発表

All images via A.L.I. Technologies A.L.I.テクノロジーズは、3月25日にオリジナルホバーバイクSpeeder®※1の公開飛行試験を実施。実... 続きを読む

Drone Fund 2号ファンド立ち上げ〜時代はドローン前提社会&エアモビリティ社会へ

ドローンスタートアップ特化型ファンド「Drone Fund」は、7月31日(火)に龍ヶ崎飛行場(茨城県)にて、第2号ファンドの立ち上げを発表した。1号ファンドを立ち上げ、ドローン業... 続きを読む

「FAI ドローンレーシング 世界大会」 FAIがJMA、ALIなどと2020年日本開催にむけて 協力に合意

会談が行われたAero Club De Franceにて会談。左から小松周平氏、ブルーノ・ドロール氏、菅木 紀代一氏 2020年にFAI Drone Racing世界大会の日... 続きを読む

本田圭佑氏個人ファンド「KSK Angel Fund」がドローンによる事業を展開するALIの株式を取得

株式会社Aerial Lab Industries(以下 「ALI」)は、メキシコリーグ・パチューカに所属するプロサッカー選手の本田圭佑氏が、自身の手掛ける個人ファンド「KSK A... 続きを読む