FullDepth、小型水中ドローンによる深海1,000m域の生物共同研究を実施。新たな深海調査手段の確立へ

2019-07-11 掲載

株式会社FullDepthは、株式会社新江ノ島水族館と小型水中ドローンを活用した深海1,000m域の生物共同研究「シロウリガイ探査プロジェクト」を実施する。

FullDepthは、2018年6月に世界で初めて、小型水中ドローンによる深海1,000m域の調査を成功させた。

同プロジェクトの目的は、2020年に、小型ROVによる深海探査の手段を確立し、中深層(水深200~1,000m)付近に棲息する、深海生物及び化学合成生態系に属する生物を採集することだという。

神奈川県・相模湾エリアを中心に、小型水中ドローン(ROV)を用いた継続的な深海調査を行い、その過程を含む映像・写真・データを研究資料として発表する。また、深海生物のより詳細な研究を行うための生物採集の方法も検討しており、実施に必要なアームなどの機器の開発など、今後の深海調査の新たなスタンダードの確立を目指すという。

小型水中ドローン「TripodFinder」を使った調査の様子

想定される成果物は以下の通り。

  1. 調査過程で得られる映像や写真など海洋環境データなど、深海研究に有意義な情報
  2. 上記、調査過程に得られた情報をウェブやイベントなどを通じて、定期的な成果発表の実施
  3. 採集した深海生物を新江ノ島水族館で飼育しながら一般公開する

FullDepthは、深海生物の展示・飼育で実績のある新江ノ島水族館と共同プロジェクト実施することで、未だそのほとんどが未知とされている深海の世界やそこに棲む生物たちの生態の解明に貢献していきたいとしている。

FullDepth
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップ開設。水中ドローンの専門スクールも展開

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップを2019年7月に開設した。企業の水中ドローン導入や運用のサポートを行うほか、9月には水中ドローンの専門スクールも展開するとい... 続きを読む

Drone Fund、水中ドローンメーカーFullDepthへの出資を発表

「2029年、遠隔操作で世界各地の深海の様子をライブ配信するFullDepth社製の水中ドローン"FullDepth DiveUnit300"」 Illustration by y... 続きを読む

FullDepth、水中ドローン深海1,000m映像鑑賞イベント開催

水中ドローンスタートアップ企業FullDepthは、2019年4月23日(火)19時よりDMM.make AKIBAにおいて、 「水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像を... 続きを読む

FullDepth、水中ドローンで「バーチャル海底旅行」の実現!鹿児島・錦江湾海底にて

「FullDepth DiveUnit300」船上での運用の様子 株式会社FullDepthは、2018年9月19日と20日の2日間、鹿児島県・錦江湾の海底火山域において、自... 続きを読む

FullDepth、水中ドローンで深海1,000m域に到達。深海生物調査を実施

水中ドローンメーカーの株式会社FullDepthは、同社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle、以下:ROV)「TripodFinder」を用いて... 続きを読む