A.L.I.、九州旅客鉄道株式会社と共同でドローンを用いた鉄道施設点検ソリューションを開発

2019-07-12 掲載
ドローン機体

株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、九州旅客鉄道株式会社(以下:JR九州)と、両者の共同で無人航空機(ドローン)やAIを用いた鉄道施設の点検ソリューションを開発した。

A.L.I.とJR九州は、将来的な労働力不足やインフラの老朽化、自然災害の対応といった社会的な課題の解決に向け、2017年からドローンやAIなどを活用し、安全かつ効率的な鉄道施設の点検を可能とするソリューションの開発や実験に取り組んできた。

今回のソリューションは、A.L.I.が所有する、「空のインフラ」に関する特許群と技術をベースに、JR九州の鉄道施設における画像解析を活用した調査や点検、枯れ木の早期発見技術等を融合させることで、鉄道施設点検の効率化・高度化を実現することを目的としている。

各々の技術をベースに、点検の効率化・高度化に加えて、安全管理等の各種オペレーションの改善へ向けた共同開発に取り組んでおり、今後数年内の運用開始を目指すという。

鉄道施設点検状況 鉄道施設点検状況

両社は共同開発を通じて、より安全かつ効率的な鉄道運営を実現するとともに、今後もドローン、AIなどの先端技術を活用した新たなソリューションの開発について取り組むとしている。

株式会社A.L.I.Technologies

関連する記事

A.L.I.、空のトラフィック管理プラットフォーム「C.O.S.M.O.S」開発完了

エアモビリティ社会実現のテクノロジーリーダーである株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、UAV無人航空機(ドローン)の群制御、航空管制を可能にするト... 続きを読む

A.L.I.、「Air-Mobility“XTURISMO”LIMITED EDITION」東京モーターショー2019で公開

株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、Air-Mobilityの特別デザインモデル「XTURISMO」を2019年10月23日から行われる東京モータ... 続きを読む

東京モーターショー史上初、FAI日本初公認「Drone Tokyo 2019 Racing&Conference」開催

写真左より、A.L.I.Technologies代表取締役会長/DTRC2019実行委員会副委員長 小松周平氏、ピストン西沢氏、ドローンレーサー:上関風雅氏、白石麻衣氏、中尾侑資氏... 続きを読む

A.L.I.、「東京モーターショー2019」にてホバーバイク“Speeder” Limited Editionのプロトタイプを出展

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、2019年10月24日から開催される第46回東京モーターショー2019「The 46th Tokyo Mot... 続きを読む

A.L.I.、多目的産業向けAIエッジコンピューター搭載ドローン「A.L.I. Number One」を開発

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、多目的産業向け国産AIドローン「A.L.I. Number One」を開発した。 機体イメージ ... 続きを読む