DJI、ジンバルRONIN-S後継機種登場か?

2019-07-17 掲載

どうやらDJIは、7月17日朝9時(米国東部標準時)にRONINの新型をリリースするようだ。「RONIN S」の新型ではないかとみられる。

すでにDJIのWebでも「Lighter and Smarter than Ever?(これまでよりも軽くスマートに?)」とコピーされ、RONIN-S後継機種と予想される。すでにティザーへのサイトリンクURLに_ronin_scとあるために名称は「RONIN SC」であることが予想される。またTwitterには、ティザームービーもアップされた。しかし正式に何がはリリースされるのか?現時点ではわからない。7月17日朝9時(米国東部標準時)を待ちたいと思う。

▶︎RONIN SC
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

do、アマナビとドローンの産業パイロット教育機関UTCで新プログラム提供開始

do株式会社は、株式会社アマナビと共同で開発を進めてきたドローン空撮講習プログラム「アマナ空撮技術コースpowered by airvision」を、DJIが設立したドローン専門ト... 続きを読む

DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが... 続きを読む

DJI、「農業Week」に「P4 MULTISPECTRAL」国内初展示

DJI JAPAN 株式会社(以下:DJI)は、2019年10月9日から11日までの3日間、幕張メッセで開催される国内最大の農業・畜産の総合展「農業Week」(旧:農業ワールド)に... 続きを読む

DJI、AirWorksで商用ドローン業界向けツールと技術発表 [AIRWORKS 2019]

農業ドローンAgras T16 DJIは、米国ロサンゼルスで2019年9月24日から3日間開催しているDJI年次カンファレンス「AirWorks 2019」で、企業や政府機関... 続きを読む

DJI、精密農業・土地管理用ドローン「P4 MULTISPECTRAL」発表 [AIRWORKS 2019]

AirWorks 2019で発表された「P4 MULTISPECTRAL」 DJIは、精密農業と環境管理を目的に設計された、世界初の完全統合型マルチスペクトルイメージングドローン... 続きを読む