ヤマハ発動機、浜松市での農業用UGV(無人走行車両)の走行試験を開始

2019-07-29 掲載
開発中のUGV(Unmanned Ground Vehicle)

ヤマハ発動機株式会社は、浜松市と株式会社時之栖の協力の下、静岡県浜松市の体験型テーマパーク「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」内の果樹圃場において、農業用UGV(無人走行車両)の走行試験を2019年8月から開始する。

走行試験は多種多様な果樹圃場での車両の基本性能評価や、自律走行技術の評価・知見の獲得が目的。同取り組みは、同社の長期ビジョンの一つ「ART for Human Possibilities,Advancing Robotics」の一環として行う。なお、同試験において来園者の試乗や操作はできない。試験概要は以下の通り。

  • 場所:はままつフルーツパーク時之栖(静岡県浜松市北区都田町4263-1)
  • 期間:2019年8月~2020年3月
  • 内容:
    1.車両の基本性能評価(発進・停止・旋回や圃場での走破性の検証など)
    2.自律走行技術の評価・知見獲得(画像処理技術や位置情報制御の確認など)
ヤマハ発動機株式会社
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DFA、配送ロボット「YAPE」フランクフルト空港で配送実験実施

株式会社DroneFutureAviation(以下:DFA)が独占取扱権を有する陸上用配送ロボット「YAPE」がドイツ・フランクフルト空港にて、空港運営会社であるフラポート社と実... 続きを読む

楽天、西友と自動走行ロボット(UGV)活用の一般利用者向け配送サービス実施

楽天株式会社(以下:楽天)と合同会社西友(以下:西友)は、一般利用者からの注文を受け、神奈川県横須賀市内の「西友リヴィンよこすか店」から港湾緑地「うみかぜ公園」へ自動走行ロボット(... 続きを読む

ヤマハ発動機、産業用無人ヘリ実証実験をケニアで実施

実証実験に使用する機体「Fazer R G2」 ヤマハ発動機株式会社は、産業用無人ヘリコプター(以下:無人ヘリ)の活用を通じたアフリカへの貢献とアフリカ事業の強化を目的として... 続きを読む

ヤマハ発動機、ドローンを活用した「新しい農業」の担い手を育成

ヤマハ産業用マルチローター「YMR-08」 ヤマハ発動機株式会社は、無人ヘリコプターのオペレーターを30年以上かけて全国に1万人育てた実績と教習ノウハウがある。現在ドローンス... 続きを読む

三菱重工業、JXTGエネルギーと共同でプラント巡回防爆ロボット「EX ROVR」の走行試験を実施

三菱重工業株式会社は、JXTGエネルギー株式会社と共同で、引火性ガスによる爆発や火災を引き起こす危険性を抑えた防爆性能を備えるプラント巡回ロボット「EX ROVR(エクスローバー)... 続きを読む