園児も興奮!白山ひまわり畑オープニングイベント開催&「そらチケ」空撮申し込みもスタート

2019-07-30 掲載

曇り予報も吹き飛び夏の快晴となった7月26日(金)、石川県白山市で約10万本のひまわりを造成した「白山ひまわり畑」のオープニングイベントが開催された。翌日に「そらチケ」による空撮の申し込みもスタートし、ひまわり畑の絶景を空撮することができるようになっている。

オープニングイベントには多くの白山市関係者や金沢工業大学の産学連携局 福田崇之氏、そして5月に畑の一部に種を蒔いた地域のかわちこども園の園児も参加。園児は自分が蒔いた種が自分よりも大きな背丈のひまわりとなって咲いていることに驚いているようだった。

白山市関係者や金沢工業大学関係者が園児とテープカット 種を蒔いた園児もオープニングイベントに参加

奥行き80mにもなる畑のひまわりは大きなもので全長2m程度にもなって大人も埋もれてしまうほど。それだけに普通にスマホなどで撮影するよりもドローンで少し高いところから撮影するほうがひまわり畑の絶景を魅力的に撮ることができる。

今回の企画ではドローン絶景地とドローンユーザーのマッチング「そらチケ」による空撮申し込みだけでなく、ドローンを持っていない一般来場者のために地元の金沢工業大学のドローンパイロットが常駐し空撮写真撮影のサービスを展開している。

ドローンを持っていなくてもSNS映えする空撮写真を撮ってもらえるのは魅力的だ。先週末に始まったばかりの試みだが毎日数十名が体験し、時間帯によっては順番待ちが起きるほど好評だ。

背の高いひまわりに埋もれた写真を空撮してもらえるサービスも

また、白山ひまわり畑をテーマにした空撮コンテストも実施中。動画部門と写真部門があり、写真部門は現地で常駐パイロットに撮影してもらった写真も対象となるのでぜひ気軽に参加してほしい(応募方法等詳細はこちら)。

落差32mの綿ヶ滝は手取峡谷を代表する絶景スポット

ひまわり畑にはデザイナーのオーナーが手作りしたオシャレなカフェが隣接されているほか、周辺にはジオパーク認定を受けた手取峡谷の自然豊かな絶景や地域特産の大きななめこが入った蕎麦などのグルメもあり観光も充実。夏休みはひまわり畑の絶景を空撮しながら白山麓の自然豊かな絶景とグルメを堪能してみてはいかがだろうか?

白山ひまわり畑 公式サイト

関連する記事

静岡県、「ドローンジェニックな旅をしよう in 静岡県」参加者募集開始

静岡県広聴広報課は、2019年11月7日及び12月7日に初心者でも楽しめる無料ドローン撮影会企画「ドローンジェニックな旅をしようin 静岡県」を開催することを発表し、参加者の募集を... 続きを読む

ドローンエモーション、岡山県の備中松山城・吹屋ドローン空撮ツアー開催

現存12天守のひとつ備中松山城をドローンから撮影 株式会社Dron é motion(以下:ドローンエモーション)は、株式会社リョービツアーズ(以下:リョービツアーズ)との特... 続きを読む

ドローンエモーション、10万本のひまわり畑で自撮り空撮体験「そらチケ」を提供

株式会社Dron é motionは、2019年7月27日から8月11日の約2週間限定で、約10万本のひまわりが咲く石川県白山市のひまわり畑(造成:ひまわりの集い実行委員会)にて、... 続きを読む

ドローンで生み出す地域創生!兵庫県香美町小代「ドローン×SNSの活用で地域の魅力を発信!」セミナー開催

「自治体総合フェア2019」で「ドローン×SNS」の事例発表 5月24日東京ビックサイトで行われた「自治体総合フェア2019」の出展者プレゼンテーションセミナー(株式会社オーイー... 続きを読む

伊豆の魅力を発信!静岡県主催「ドローンで巡る伊豆の旅」レポート:[ドローンツーリズム]

気持ちよく晴れた2月16日、静岡県広聴広報課主催のドローン撮影会「ドローンで巡る伊豆の旅~ドローン撮影会 in 伊豆半島ジオパーク~」が開催された。 この撮影会は、旅程の写真... 続きを読む