DJI、世界中の学生エンジニアが集う次世代ロボットコンテスト「ROBOMASTER 2019」を開催

2019-08-02 掲載

DJIは、ロボットコンテスト「ROBOMASTER 2019」を2019年8月3日から11日まで中国深圳市で開催する。RoboMasterは、ロボットの設計や開発を学ぶ学生エンジニアたちが世界中から参加し、チーム単位で競い合う世界最大級の次世代ロボットコンテスト。優勝チームにはゴールドメダルと75,000米ドルが贈呈される。

RoboMasterでは、参加チームがエントリーからの9か月間、大会の上で必要となるチームワーク、ゲーム戦略やテクニカルに関する問題を解決する能力、理論的な知識を実践に生かす能力などを複合的に試される。同コンテストは、学生エンジニアたちがスキルを披露し、工学をエンターテインメントとして紹介できるプラットフォームとなっている。

日本からは昨年に続き、「FUKUOKA NIWAKA」が出場。FUKUOKA NIWAKAは、福岡の大学生や高専生、社会人などを中心に九州内外のエンジニア約50名で構成されたロボットチームであり、ニワカソフト株式会社が活動資金や製作環境をサポートしている。2018年大会では初出場ながらベスト16に輝いた。

ROBOMASTER2018に、「FUKUOKA NIWAKA」が日本初参加チームとして出場

また、今回は現地中継レポーターとして、タレント/ソフトエンジニアである池澤あやか氏を起用し、ニコニコ動画でライブ配信を予定。日本代表チームFUKUOKA NIWAKAの出場する試合を中心に、会場の模様など現地から「生」の声を届ける。中継日時の詳細はこちらから確認してほしい。

なお、全試合の模様はソーシャルビデオプラットフォームTwitchでも配信(英語のみ)される。

ROBOMASTER 2019

関連する記事

DJI、折りたたみ対応や被写体を追尾するActiveTrack3.0、ジェスチャーモードを搭載したOsmo Mobile 3を発売

DJI JAPANは、スマートフォン向けハンディスタビライザー「Osmo Mobile 3」の予約販売を2019年8月13日より、アップルストア各店舗で先行販売開始を8月14日より... 続きを読む

DJI、8月13日に新製品発表か?ティザーサイト登場。Osmo新製品?

DJIサイトで新製品発表のティザーが加わった。8月13日午前9時(アメリカ東部標準時間:日本は22時)に新製品をアナウンスするという。 これまでもそのティザーにそのヒントが隠され... 続きを読む

参加者募集中!ドローン先進国アメリカで学ぶ「DJI AirWorks 2019 JAPAN TOUR」開催

産業ドローンのユーザー、専門家、技術者、政策立案者の年次カンファレスである「DJI AirWorks」が2019年9月24日から26日までの3日間、アメリカ・ロサンゼルスで開催され... 続きを読む

[Reviews]Vol.32 可能性は無限大!?誰でもエンジニアになれる「RoboMaster S1」[プログラミング検証編]

DJIから発売された地上走行ロボットRoboMaster S1。一見ラジコンのようですが、本格的なプログラミングができるロボット工学教材です。プログラミングができる教育教材と言えば... 続きを読む

DJI、ミラーレスカメラ用スタビライザー「Ronin-SC」発売。被写体トラッキングなどのインテリジェント機能搭載

DJIは、Roninシリーズの新製品としてミラーレスカメラ用片手持ち3軸ジンバル「Ronin-SC(S Compact)」を2019年7月17日に発売する。標準版とFocusホイー... 続きを読む