A.L.I.、「東京モーターショー2019」にてホバーバイク“Speeder” Limited Editionのプロトタイプを出展

2019-08-05 掲載

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、2019年10月24日から開催される第46回東京モーターショー2019「The 46th Tokyo Motor Show 2019(以下:TMS)において、2020年発売予定のオリジナルホバーバイク“Speeder”Series Limited Edition(正式名称は非公開)のプロトタイプを出展する。

A.L.I.が研究・開発を進めるホバーバイクSpeederは、地上数十センチを浮上走行するモビリティであり、災害時の人命救助、砂漠や湿地、海上や離島など難移動地域での移動手段、レースなどのレジャー・ホビー用途など、モビリティの新たな社会的価値を創造することを目指している。

2019年3月の有人公開飛行試験においては、一定高度を保った走行、姿勢制御をしながらの走行試験に成功しているが、Limited Editionの発売に向け、更なる安全性の実現と実用性を目指し開発を加速化してきた。こうした取組みの結果、今秋のTMSにて国内初のホバーバイク“Speeder” Limited Editionのプロトタイプの発表に至った。

TMSでは、これまでA.L.I.が発表してきたモデルと比較して、機能やデザイン面において、進化を遂げた理想のモデルを初めて発表する予定。また、発表は「ファッション・自然・テクノロジーの融合」を基調とし、2019年のTMSのテーマである”OPEN FUTURE“に即して、若い世代による新たな創造力を刺激する発表にしたいとしている。

A.L.I. Technologies

関連する記事

JIW、提携企業10社と「ドローンによるインフラ点検ネットワーク」構築

株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(以下:JIW)は、2020年4月20日公表の資本業務提携等による今後の更なるインフラ点検事業の拡大に伴い、各地域でのインフラ点検パイロット... 続きを読む

A.L.I.、屋内の狭小空間点検用の新たな球体ドローン開発

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、屋内での狭小空間点検を行う球体ドローンを新たに開発した。これにより、管路やトンネル等の点検作業員が危険な狭小... 続きを読む

A.L.I.、森林の樹高計測が即時可能となるドローンソリューション開発

実地飛行調査中のドローン 株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、森林の状況を把握する樹木調査のひとつである樹高計測を即時可能とするドローンソリュ... 続きを読む

A.L.I.、170gのレーシングドローン2020年1月に予約販売開始

A.L.I. Technologiesは、「JAA-TWIG Ver 1.0 Lightning」の販売開始する。このドローンは、機体総重量が200g未満と航空法の規制対象外であり... 続きを読む

A.L.I.、空のトラフィック管理プラットフォーム「C.O.S.M.O.S」開発完了

エアモビリティ社会実現のテクノロジーリーダーである株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、UAV無人航空機(ドローン)の群制御、航空管制を可能にするト... 続きを読む