イーエムアイ・ラボ、UAVレーザー測量・各種計測用の新型ドローン「EMI-AR1100」発売

2019-08-09 掲載

株式会社イーエムアイ・ラボ(以下:EMI-LAB)は、様々なレーザー計測機を簡単に装着できる新型ドローン「EMI-AR1100」を発売した。希望小売価格は税別1,280,000円(内訳:本体価格1,000,000円と3フライト分のバッテリー価格280,000円)。

同製品は3kg程度のレーザー計測機を装着し、約20分間飛行可能。自動航行のシステムもあり、飛行ルートや速度、高度を事前に設定しておくことで、効率よく作業を進めることができるという。

工具なしでプロペラは取り外しができ、アームは折りたためるためコンパクトに収納可能。また、スキッド部分は送信機の操作で上げ下ろしができる。

初めてUAVレーザー機を導入するユーザーも安心して使えるよう、購入者には機体操作方法以外にも導入講習を準備している。

レーザースキャナー以外にも赤外線カメラなどの機器を搭載することができるほか、ユーザーの希望によりカスタマイズも可能。

イーエムアイ・ラボ

関連する記事

イーエムアイ・ラボ、練習機用ドローン「EMI-BOX300」発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(以下:EMI-LAB)は、練習用のドローン「EMI-BOX300」を発売した。 同製品は、ドローンの操縦トレーニング及び自動航行セッティングのため... 続きを読む