Verity Studio、Intelのエグゼクティブと契約。さらなる拡大を目指す

2019-08-28 掲載

Squad Drones(群衆飛行ドローン)は、今ではエンタメとして各イベントで欠かせない存在だ。今回Verity Studiosは室内ドローンシステムを手掛ける世界的な会社であるが、同社がシニアマネジメントチームに新しくFabrice Couadou氏がセールス部門のトップとして加わることを発表した。

インテルで20年以上セールスやビジネス開発、マーケティングに携わった経験を生かし、Couadou氏は今回、ライブイベントビジネスに携わる。過去にインテルのEMEAドローンビジネスとその開発に努め、これまでの知見を生かしてVerityを次のレベルへと押し上げ、成功させていくという。

Verityは革新的な技術をライブイベント産業にもたらしてきました。同時にその技術は信頼性が高く、安全かつ作動も簡単です。これまでの開発に続き、同社は市場競争において先を行く存在であり、循環型ビジネスモデルを確立し成功を収めています。

シルク・ド・ソレイユやMSG、ドレイクやメタリカといったアーティストとの仕事を通して、同社がこの産業においてリーディングカンパニーであることは明確となっており、私はこのチームに参加できることを嬉しく思っています。

▶︎Verity Studios

関連する記事

T2R、LEDドローンで上空に動画アニメーションを描く情報発信・拡散サービス開始

ドローン・ライトショーを展開するT2R (ティーツーアール) は、多数のLEDドローンを飛行させて上空に立体的な動画アニメーションを描くことで、商品やロゴ、メッセージを発信・拡散さ... 続きを読む

VRからドローンへ、パルマーラッキー氏が軍事用ドローンGHOST4発表

Anduril社が発表した最新ドローンは、米国製造されたタクティカル向けシングルローター仕様のGhost4だ。多目的ドローンであり、航空情報、監視・偵察、貨物輸送、侵入対策、信号情... 続きを読む

DAMODA、群衆飛行を3150機でギネス世界記録を更新

ドローンライトショーは、多数のLEDドローンを飛行させ、上空にアニメーション描くものである。ドローンならではの自動制御によるエンターテイメントとも言える。群衆飛行を担当した企業は、... 続きを読む

DJI、 プログラム可能なRoboMaster TT発表。Telloをベースに群衆飛行も可能

DJIは8月下旬にRoboMaster TT(Tello Talent)をリリースした。このドローンは、教育部門であるDJI EducationがTelloをベースに、LEDライト... 続きを読む

FAA、「リモートID」について、AirBus、Amazonなど技術協力8社を選定。技術仕様を固め、普及に着手

FAA(米国運輸省連邦航空局)は、昨年発案説明された、リモートID(遠隔識別)サプライヤー要件を確立するために認定の8社を発表した。リモートIDは、ドローンがアメリカ空域内で活動し... 続きを読む