SkyLink JapanとAirdata UAV業務提携、「ドローン・フライトログプラットフォーム」 提供へ

2019-09-10 掲載

SkyLink Japanと、Airdata UAVは、「ドローン・フライトログプラットフォーム」を活用するサービス提供に向けた取り組みで業務提携する。

今回の提携では、Airdata UAVが世界最大のフライトログプラットフォームと運用サービスの提供を担い、SkyLink Japanは国内のドローン事業者に向けてフライトデータを活用したコンサルティングサービスの提供を担う。

両社が協力することで、ドローン事業を展開する企業に、保有する機体の稼働率管理・国土交通省へのフライトログ提出の自動化、事故時の状況解析など、「ドローン・フライトログ」のエンタープライズ活用に求められる機能をワンストップで提供し、現在商用ルール整備の進められているドローン事業の安全性・健全性向上や運用コストの抑制などを実現するという。提供予定のサービスは以下の通り。

  • 事業で使用する複数メーカー製のドローンの固有IDと紐付くフライトログの取得により、保有機体全ての稼働状況を一括管理
  • 国土交通省へのフライトログ提出の自動化
  • 社内複数部署間でのフライトログの共有
  • 飛行時間、使用状況に基づく適時メンテナンス提案
  • 3次元地理空間上に複数のフライトログを同時表示
■Airdata UAV

アメリカ・カリフォルニア・エルドラドヒルズに本社を置き、2015年に前身となるHealthyDronesとして創業。世界最大のフライトログプラットフォームとして2015年からデータを蓄積している。世界220カ国で利用され、100,000人を超える利用者、また250,000以上のドローン機体が登録されている。


両社では、エンタープライズ向けのサービスを順次立ち上げ、本格的なドローン事業でのデータ活用の取組みに課題を持つ企業様に対して提供していき、2020年までに関連サービスを含め5億円規模の売上を目指すとしている。

SkyLink Japan
Airdata UAV
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

SkyLink Japan、夏休みの課題にも最適な小中学生向けイベント「ドローン×プログラミング」教室を開催

SkyLink Japanは、小中学生向けの「ドローン×プログラミング教室」を2019年7月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって開催する。会場はSkyLink Japan京都北... 続きを読む

SkyLink、「Phantom4 RTK」後処理補正専用ソフトウェア「KLAU PPK-J Desktop for P4R」取扱開始

SkyLink Japanは、PPKハードウェアおよび後処理ソフトウェアの豪Klau Geomatics社と、株式会社GeoLinkJapan社が共同発表した、DJI社製「Phan... 続きを読む

SkyLink Japan、「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を京都で開催

SkyLink Japanは、SkyLink Japan京都北山本店で「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を開催する。日時は、10月19日(金)13:00~14:00/15... 続きを読む

SkyLink Japan、ドローンを活用した後処理方式高精度測位システム「KLAU PPK日本仕様版」を発表

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)は、2018年3月に発表したKLAU Geomatics... 続きを読む

SkyLink Japanが実店舗型ドローンショップを京都・北山に移転リニューアルオープン

SkyLink Japanは、多様化するニーズに応えるため、ドローンショップに商談スペースやセミナールーム、またサポートセンター、研究所、物流センターまでを統合した新施設を京都・北... 続きを読む