Freefly systems産業用ドローン「ALTA X」日本国内発売開始

2019-09-12 掲載
「Alta X」ボトムマウント

Freefly Systems Inc.(米国シアトル)が産業用大型ドローン「Alta X」を2019年9月10日にリリースしたことを受け、株式会社イデオモータロボティクスは、2019年9月11日からAlta Xを日本国内で発売した。

Alta Xは、最大積載可能重量15.9kgのペイロードと最大飛行時間50分の長時間飛行を実現したマスプロダクションタイプのドローン。オープンソースのPX4フライトスタックを採用しており、UART、I2C、CANインターフェースをもつ、様々なオプションセンサーやアプリケーションを利用できる。またPX4フライトコードのカスタマイズや、DronecodeのSDKを使用してアプリケーション開発も可能。

Alta Xは、土木測量、設備点検調査、物流支援など、多くの分野で活躍が期待できるという。Alta Xの特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■Alta Xの特徴

  • 最大積載可能重量:15.9kg
  • 最大飛行時間:50分(無積載時)
  • MoVI Carbon(約10kg)のペイロード搭載時に25分超のフライトを実現
  • オープンソースのPX4フライトコードを採用した拡張性に優れたシステム
  • 高性能GPS搭載、3重化されたIMUをもつフライトコントローラー
  • 防塵・防雨構造
  • プロペラピッチの可変安定機構を備えた33インチのプロペラ
  • 44V正弦波モーターシステム

■Alta Xの概要

  • プロペラサイズ:33インチ
  • 重量(dry):10.4kg
  • 最大積載可能重量:15.9kg
  • フレームサイズ:1,415mm(プロペラを含まず)
  • 折りたたみ時フレーム収納サイズ:877mm
  • 機材搭載:クイックリリース式
    機体上部または下部に搭載
  • バッテリー:12S 44V 16000mAh LiPoバッテリー2本
イデオモータロボティクス