DRONE

南福岡自動車学校、ドローンレース「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催

南福岡自動車学校、ドローンレース「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催

南福岡自動車学校は、2019年10月20日に福岡県大野城市にある南福岡自動車学校にて「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催する。競技参加費は2,000円。同レースは、ドローン検定協会株式会社がメインスポンサーとなっている。

9月7日に開催された青森大会のコース

DRONE LEAGUE(「ドローンリーグ」略称「Dリーグ」)は、ドローンを用いた競技を行うスポーツリーグ(ドローンレース競技会)。DRONE LEAGUEは、従来のようにカラフルな電飾やスピード感のあるドローンではなく、トイドローンやマイクロドローンなど、市場に多く流通している一般的なドローンを用いて競技を行う。人に見せるためのドローンレースではなく、競技出場者が楽しめる競技出場者のためのレース、草野球的ドローンレースだとしている。

今回のDRONE LEAGUEの賞金総額は30万円(競技2種目、各1位賞金10万円、2位5万円)。ルールはドローン検定協会公式ルールブックに則り実施される。ドローンリーグの特徴の一つでもあるレースレギュレーション(機体の規格等)がトイドローンにも対応しているため、1~2万円程度のトイドローンでも賞金レースに出場可能。

同DRONE LEAGUEは、競技出場者のためのレースであるため、他のレースと異なり、観覧は無料。競技会では、ドローンレース体験コーナーなど、レース出場者以外も楽しめるアトラクションが用意されている(観覧は事前登録不要)。

なお、大会スケジュール等の競技会詳細は10月上旬にドローン検定協会ホームページで公開予定。

Return Top