DJI、「農業Week」に「P4 MULTISPECTRAL」国内初展示

2019-10-04 掲載

DJI JAPAN 株式会社(以下:DJI)は、2019年10月9日から11日までの3日間、幕張メッセで開催される国内最大の農業・畜産の総合展「農業Week」(旧:農業ワールド)に出展し、9月25日に発表した精密農業・土地管理用ドローン「P4 MULTISPECTRAL」を国内で初めて展示する(ブースNo.30-22)。

P4 Multispectralは、6つの個別のセンサーからの取得データを組み合わせて、それぞれの作物から圃場全域の植生まで健康状態を調べ、雑草や害虫被害、土壌の状態なども測定する。

農業ドローン市場は、2019年の12億ドルから、2024年までには48億ドルに成長すると予測され、P4 Multispectralを用いて、農業従事者は収穫量を改善し、コストを削減でき、環境の専門家は管理する土地の植生を簡単にモニタリングできるようにする新しいツール。

「農業Week」の期間中、DJIブースでは、新製品のP4 Multispectralや農薬散布ドローン「DJI AGRAS」シリーズの機体の展示と製品を詳しく紹介するプレゼンテーション、そして農薬メーカー各社様からのセッションも予定している。DJIブース内セッションスケジュールは以下の通り(確定スケジュールはブース内で案内予定)。

(以下、プレスリリースより引用)

<10月9日(水)>
11:00–11:30:農薬散布ドローンAGRAS MS-1シリーズのご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
15:00–15:30:日本農薬株式会社 担当セッション

<10月10日(木)>
11:00–11:30:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
13:30–14:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
14:30–15:00:日本農薬株式会社担当セッション
15:30–16:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)

<10月11日(金)>
11:00–11:30:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
13:30–14:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
14:30–15:00:コルテバ・アグリサイエンス担当セッション
15:30–16:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)

第9回 農業Week
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

do、アマナビとドローンの産業パイロット教育機関UTCで新プログラム提供開始

do株式会社は、株式会社アマナビと共同で開発を進めてきたドローン空撮講習プログラム「アマナ空撮技術コースpowered by airvision」を、DJIが設立したドローン専門ト... 続きを読む

DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが... 続きを読む

DJI、AirWorksで商用ドローン業界向けツールと技術発表 [AIRWORKS 2019]

農業ドローンAgras T16 DJIは、米国ロサンゼルスで2019年9月24日から3日間開催しているDJI年次カンファレンス「AirWorks 2019」で、企業や政府機関... 続きを読む

DJI、精密農業・土地管理用ドローン「P4 MULTISPECTRAL」発表 [AIRWORKS 2019]

AirWorks 2019で発表された「P4 MULTISPECTRAL」 DJIは、精密農業と環境管理を目的に設計された、世界初の完全統合型マルチスペクトルイメージングドローン... 続きを読む

DJI、SkyPixelと「2019 SkyPixelショートフィルムコンテスト」初開催

DJIと空撮写真/映像コミュニティーサイトSkyPixelは、カメラ製品とジンバル製品ユーザーを対象に、初のショートフィルムコンテストを開催する。「2019 SkyPixelショー... 続きを読む