DJI、「農業Week」に「P4 MULTISPECTRAL」国内初展示

2019-10-04 掲載

DJI JAPAN 株式会社(以下:DJI)は、2019年10月9日から11日までの3日間、幕張メッセで開催される国内最大の農業・畜産の総合展「農業Week」(旧:農業ワールド)に出展し、9月25日に発表した精密農業・土地管理用ドローン「P4 MULTISPECTRAL」を国内で初めて展示する(ブースNo.30-22)。

P4 Multispectralは、6つの個別のセンサーからの取得データを組み合わせて、それぞれの作物から圃場全域の植生まで健康状態を調べ、雑草や害虫被害、土壌の状態なども測定する。

農業ドローン市場は、2019年の12億ドルから、2024年までには48億ドルに成長すると予測され、P4 Multispectralを用いて、農業従事者は収穫量を改善し、コストを削減でき、環境の専門家は管理する土地の植生を簡単にモニタリングできるようにする新しいツール。

「農業Week」の期間中、DJIブースでは、新製品のP4 Multispectralや農薬散布ドローン「DJI AGRAS」シリーズの機体の展示と製品を詳しく紹介するプレゼンテーション、そして農薬メーカー各社様からのセッションも予定している。DJIブース内セッションスケジュールは以下の通り(確定スケジュールはブース内で案内予定)。

(以下、プレスリリースより引用)

<10月9日(水)>
11:00–11:30:農薬散布ドローンAGRAS MS-1シリーズのご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
15:00–15:30:日本農薬株式会社 担当セッション

<10月10日(木)>
11:00–11:30:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
13:30–14:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
14:30–15:00:日本農薬株式会社担当セッション
15:30–16:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)

<10月11日(金)>
11:00–11:30:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
12:00–12:30:シンジェンタジャパン株式会社担当セッション
13:30–14:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)
14:30–15:00:コルテバ・アグリサイエンス担当セッション
15:30–16:00:DJI新製品P4 Multispectral他のご紹介(DJI JAPAN)

第9回 農業Week
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

RoboMaster 2020日本予選「RoboMaster 2020 Japan Open」3月開催

ニワカソフト株式会社が運営するRoboMaster日本委員会は、2020年3月20~22日の期間中「RoboMaster 2020 Japan Open」を開催する。場所はけいはん... 続きを読む

DJI、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をテーマにドローンの空撮・飛行体験イベントを名古屋で初開催

DJI JAPAN 株式会社は、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をコンセプトとしたドローン操縦体験イベントを全国で開催しており、1月末の大阪会場に続き、第2回目となる... 続きを読む

DJI、Livoxブランド初出展、高性能・低コストなLiDARセンサー発表 [CES2020]

Livox Technology Company(以下:Livox)は、高性能で大量生産可能のLiDARセンサーである「Horizon」と「Tele-15」を発表した。Horizo... 続きを読む

DJI Phantom 4 Proが帰ってきた!

DJI Phantom 4 Pro V2.0(以下:Phantom 4 PV2)が帰ってきた!人気ドローンは2019年3月に出荷を終了。当時、DJIはサイトには、「DJI Phan... 続きを読む

DJI、Osmo Actionスキー場無料レンタルサービス「Get Action!」スタート!!!

DJIは、2019年12月21日(土)からスキー場でアクションカメラ「Osmo Action」を無料貸し出し「Get Action!」キャンペーンを実施する。場所は、志賀高原スキー... 続きを読む