PRODRONE、東京モーターショーに「SUKUU」「燃料電池ドローン」出展

2019-10-23 掲載
対話型救助用パッセンジャードローン「SUKUU」

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、2019年10月24日~11月4日まで、4日まで「第46回東京モーターショー2019」に出展する。「SUKUU」と「燃料電池ドローン」を展示する。PRODRONEの展示は東京ビックサイトお台場周辺エリアのMEGAWEBで行われる。

災害救助などを目的に開発されたPRODRONEの対話型救助用パッセンジャードローン「SUKUU」は、未来の暮らしを一足早く体感できる「Future Expo」1Fに参考展示する。同機は災害で孤立した住民の救助や、事故現場からの迅速な搬送などを想定し、遠隔操縦で被災者やけが人を安全な場所へ搬送する。より重篤な対象者を搬送できるストレッチャーを直接搭載するタイプも検討中だという。

燃料電池(PEFC)ドローン

また、2Fのブースでは、水素関連展示エリア内に「燃料電池(PEFC)ドローン」を参考出展する。PRODRONEでは今後普及する多様なサービスに対応するための技術として、様々なパワーソースについて検討を行っているという。

2019年の「東京モーターショー」は、「OPEN FUTURE」をテーマに、業界を越えて世界7ヵ国、総勢186企業・団体が参加、オールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から「未来の暮らし」「未来の街」まで領域をひろげ、未来のモビリティ社会を一足早く体験できるイベントとなっている。

第46回 東京モーターショー2019

関連する記事

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference 「ドローン前提社会を目指して」 カンファレンス開催レポート

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference カンファレンスが、東京モーターショーのシンポジウムとして、11月1日(金)に東京ビッグサイト会議棟にて開催... 続きを読む

登壇者多数。11月1日、ドローンカンファレンスDrone Tokyo 2019 Racing&Conference開催

Drone Tokyo 2019 Racing&Conference実行委員会は、2019年11月1日13~18時まで、東京ビッグサイトでドローンの産業利用実現を目指したカンファレ... 続きを読む

「5Gドローン」活用した山岳登山者見守り実証実験実施~上空からの4K映像伝送による遭難者の状況把握で救助負担軽減に寄与~

実験に使用されたPRODRONE製ドローン 国立大学法人信州大学(以下:信州大学)、長野県駒ヶ根市、KDDI株式会社(以下:KDDI)、株式会社プロドローン(以下:PRODR... 続きを読む

PRODRONE「PDH-02C」で伊藤選手が14連覇、FAI/F3C 日本選手権2019開催

PRODRONE製PDH-02Cを使用している選手たち 写真右から、伊藤雅紀選手(19位)、鵜飼大樹選手(12位)、須釜一博選手(27位)、煤田義広選手(32位)、森安伸選手(1... 続きを読む

PRODRONE、愛知県とテキサス大学推進の「A2 Startup Program」海外展開ハンズオン⽀援ステージ選出

株式会社プロドローンは、愛知県とテキサス大学オースティン校によるスタートアップ支援プログラム「A2(AichiAustin)Startup Program」に参加し、SUKUUやア... 続きを読む