ダイハツ工業、農業用ドローン基地になる軽トラック「東京モーターショー」出展

2019-10-23 掲載
多用途に対応する次世代軽トラック「TsumuTsumu(ツムツム)」

ダイハツ工業株式会社(以下:ダイハツ)は、2019年10月24日から11月4日まで、東京お台場エリアで開催される第46回東京モーターショーに、ワールドプレミアとなる4台のコンセプトカーを出展する。

中でも、多用途に対応する次世代軽トラック「TsumuTsumu(ツムツム)」は、コンパクトながらビッグキャビンと使い勝手の良い荷台を両立させたコンセプトカーだ。

用途に合わせて荷台を換装できるため、荷台を農業用ドローン基地にするなど活用の幅は広い。「TsumuTsumu」の特徴は以下の通り。

■荷台の長さを従来同等としながら、キャビン内を広く使える新しいレイアウト案を実現
■新発想のドア開口により、抜群の乗降性を実現
■従来の軽トラックの使い方にとどまらず、農業用ドローン基地や、個室空間など軽トラックの使い方の幅が一層広がる換装可能な荷台を設定

ダイハツブースでは「つどい~みんなの暮らしをあたたかく~」をテーマに、人々や日本の各地域がクルマをきっかけに、元気になっていく「あたたかな未来の暮らし」をブース全体で表現するという。

子供向けコンテンツも予定しており、ブース内にキッズコーナーを設けて塗り絵体験などを実施するほか、ブース外ではモーターショーで初めてとなる子供向け職業体験施設「キッザニア」とのコラボレーションエリアに、クルマを組み立てる仕事を体験できるコンテンツを出展する。

第46回東京モーターショー「ダイハツブース」Webサイト

関連する記事

「東京モーターショー2019」お台場上空にドローン500機が舞った夜

第46回東京モーターショー2019が2019年10月24日に開幕した。初日から27日、お台場「夢の大橋」の夜空を舞台としたドローンショーでは、500機のIntel Shooting... 続きを読む

日本自動車工業会、東京2020応援プログラム FUTURE DRONE ENTERTAINMENT「CONTACT」開催

一般社団法人日本自動車工業会は、「第46回東京モーターショー2019」にて2019年10月24日~27日までの4日間限定で、東京モーターショー初の夜空のスペクタクルショー「FUTU... 続きを読む

東京モーターショー史上初、FAI日本初公認「Drone Tokyo 2019 Racing&Conference」開催

写真左より、A.L.I.Technologies代表取締役会長/DTRC2019実行委員会副委員長 小松周平氏、ピストン西沢氏、ドローンレーサー:上関風雅氏、白石麻衣氏、中尾侑資氏... 続きを読む