アスピレイション、不審ドローン検知・無力化システム「ドローン・ドーム」DSEI Japan 2019出展

2019-10-28 掲載

アスピレイション株式会社は、2019年11月18日~11月20日に幕張メッセ(ホール7、8)で開催される日本初の総合防衛・セキュリティ総合展示会「DSEI JAPAN 2019」に、イスラエルのラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズ社が開発・提供する不審ドローンの検知・無力化システム「Drone Dome(ドローン・ドーム)」を出展する(ラファエル社展示ブース:A850)。

アスピレイション株式会社は、ラファエル社のドローン・ドーム及びサイバーセキュリティの日本におけるExclusive Representativeだ。

同展示会において、ラファエル社のドローン・ドーム及びサイバーセキュリティサービスに関する日本における代理店として、アスピレイション株式会社が商品、サービスのご紹介及び商談を行う。会場内ではシステム各機器実物の展示や機能についての説明を行う。

■ラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズ(Rafael Advanced Defense Systems Ltd.)

1948年にイスラエル建国とともに創立された、イスラエル国有の軍事・防衛関連企業。軍事・防衛関連製品に加え、サイバーセキュリティサービスや、不審ドローンの検知及び無力化システムである「Drone Dome」を開発・提供。

■アスピレイション株式会社

サイバーセキュリティサービス、及び不審ドローンの検知・無力化システムであるドローン・ドームシステムを提供する総合的セキュリティサービス企業。

DSEI JAPAN 2019