長崎県五島市、公募型プロポーザル方式で海洋ごみ事業業務の受託者募集

2019-10-28 掲載

長崎県五島市では、ドローンを使用して海洋ごみの漂着状況の把握とごみ量の数値管理をし、ごみの漂着状況の一般認知度の上昇と、マップデータ上でのごみ量の見える化及びごみ処理タイミングの適正化を図るため、海洋ごみ事業業務を行う事業者を募集している。応募期限は2019年11月11日まで。公募要領や業務仕様書、その他様式は、五島市公式Webサイトに掲載している。

高浜海水浴場

なお、受託者は公募型プロポーザル方式で選定する。業務委託の概要は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 業務名 令和元年度五島市ドローンi-Landプロジェクト「海洋漂着ごみ調査・管理海岸みまもり事業」
  • 業務内容 仕様書のとおり(https://www.city.goto.nagasaki.jp/s049/02_1_Kaiyogomi_Shiyo.pdf
  • 委託期間 契約締結日から令和2年3月27日(金)まで
  • 契約相手方の選定方法 公募プロポーザル方式
    提出された企画書と企画提案者によるプレゼンテーション及び企画提案者に対する質疑回答の内容を審査する審査会を開催します。審査会ではあらかじめ定められた審査基準に基づき厳正かつ公平に審査を行い、随意契約の相手方となる候補者を選定します。
  • 見積限度額(予定価格) 9,680,000円(内消費税及び地方消費税880,000円)
  • 応募書類提出期限 令和元年11月11日(月)17時必着。(参加意思表明期限:10月30日(水)電子メールにて受付、17時必着)
  • 提出方法 持参又は郵送※ファックス及び電子メールでの提出は受け付けません。
  • 提出先 五島市地域振興部商工雇用政策課雇用・起業促進班(担当:濵本、堀内)
玉之浦湾 渕ノ元カトリック墓碑群 香珠子星空

2019年は対象とする海岸の範囲は市内一部の地域に限ることを想定しているが、将来的には五島市全域を対象区域とした取組みを目指すとしている。

■五島市ドローンi-Landプロジェクト
大瀬崎断崖

長崎県五島市は、平成30年8月、ドローンi-Landプロジェクトが内閣府地方創生推進交付金事業の採択を受け、5カ年事業でドローンを離島間無人物流、海洋ゴミの調査、農地の作付確認等への活用を行い、関係産業の集積と関連雇用の創出を目指す取組みを実施している。

長崎県五島市

関連する記事

ANAホールディングスと長崎県五島市、ドローンで離島間無人物流実証実験を実施

ANAホールディングス株式会社(以下:ANAHD)と長崎県五島市は、株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)、株式会社NTTドコモ(以下:ドコモ)、株式会社プロダクションナ... 続きを読む