SkyLink Japan、米・PolarPro製「GoPro HERO8」専用レンズフィルター発売

2019-10-31 掲載

SkyLink Japan(株式会社WorldLink&Company)は、PolarPro社の正規代理店としてGoPro HERO8専用レンズフィルターを発売した。

浅瀬から深い水中でも鮮やかな色の再現を得られるフィルター類、高振動下のモータースポーツにも適合する超強力マグネット・ホットスワップシステムなど、様々なクリエイティブ現場に対応できるラインナップとなっている。

PolarPro/GoPro HERO8専用フィルターのラインナップは以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■SwitchBlade レンズフィルターシステム 13,600円(税抜)

  • 3-in-1フィルターシステム
  • 非常にシャープなクローズアップ用5倍拡大マクロレンズ
  • 金属構造により耐久性と強度の高い接続を実現
  • 16のコーティング層がフレアを減らし、指紋/油から保護
  • 同梱物:レッド/マゼンダフィルター、マクロレンズ、収納ケース

■DiveMaster フィルターセット 7,200円(税抜)

  • 青、緑、浅瀬で鮮やかな色をキャプチャ可能
  • スナップオン設計と強化ねじ締め操作によるデュアルロック取り付け
  • 同梱物:レッド/マゼンダ/シュノーケルフィルター、収納ケース

■Red Filter 3,600円(税抜)

  • 15~75フィートの青い海/熱帯の海で鮮やかな色をキャプチャ可能
  • スナップオン設計と強化ねじ締め操作によるデュアルロック取り付け
  • 同梱物:レッドフィルター、収納ケース

■フィルターセット Shutter 7,200円(税抜)

  • HotSwap磁気フィルターベースにより、迅速なフィルター交換/取り外しが可能
  • 高振動モータースポーツや高速風アプリケーション(60MPH +)で安全な接続を実現
  • 16のコーティング層がフレアを減らし、指紋/油から保護
  • 同梱物:ND8/ND16/ND32フィルター、収納ケース
■PolarPro

アメリカ・カルフォルニア州に本社を置く、ドローンや一眼レフ、アクションカムなどのアクセサリーメーカー。製品自体のクオリティだけでなく、デザイン性も高く多くのプロユーザーからの信頼も厚い。フィルター以外にも、DJIドローンのMavic2を手持ちジンバルカメラ化させるKatanaシリーズや、コンパクトなドローン専用ケース、MavicのコントローラーにCrystalSkyモニターを装着するマウントなどの製品を開発している。

PolarPro
skyLink Japan
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが... 続きを読む

GoPro、「HERO8 Black」「モジュラー」「MAX」を発表

GoProは新製品として「HERO8 Black」「モジュラー」「MAX」を発表した。以前、10月1日に新製品をアナウンスするとしていたもの。 HERO8 Black... 続きを読む

GoPro、いよいよ10月1日に新製品GoPro8発表か?ティザーサイト登場

GoProサイトで新製品発表のティザーが加わった。2019年10月1日に新製品をアナウンスするという。 ティザーにはヒントが隠されており、今回は「これがAction」とコピー... 続きを読む

SkyLink JapanとAirdata UAV業務提携、「ドローン・フライトログプラットフォーム」 提供へ

SkyLink Japanと、Airdata UAVは、「ドローン・フライトログプラットフォーム」を活用するサービス提供に向けた取り組みで業務提携する。 今回の提携では、Ai... 続きを読む

SkyLink Japan、夏休みの課題にも最適な小中学生向けイベント「ドローン×プログラミング」教室を開催

SkyLink Japanは、小中学生向けの「ドローン×プログラミング教室」を2019年7月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって開催する。会場はSkyLink Japan京都北... 続きを読む