Volocopter、シンガーポールにて有人飛行を無事完了。サービス開始に一歩

2019-11-05 掲載

Volocopterは、UAV(無人航空機)とMAV(Manned aerial vehicle:有人航空機)の2つのラインナップされているパッセンジャードローンメーカーだ。有人、無人などこのように様々なアプローチでプロダクトが出てくるのは面白いところだ。そんなVolocopterが、シンガポール「マリーナベイ・サンズ」の上を通過して1.5キロの距離を飛行した。これは、Volocopter air taxisが繰り返し行ってきたテストシリーズの最終実証実験。

未来の交通手段である空飛ぶタクシーの実証実験として、18基のプロペラを備えたVolocopterX2がマリーナベイ・サンズホテルの上空を距離にして1.5kmを無事飛行した。ちなみに飛行時間は約2分間、平均して高度40メートルで行われた。

シンガポール運輸省(MOT)、シンガポール民間航空局(CAAS)、および経済開発委員会(EDB)を含む政府当局は、このテストフェーズでVolocopterをサポートしており、今後も引き続きサポートする。このフライトによって、シンガポールに民間航空タクシーサービスが提供される可能性をさらに一歩進めた形になる。

▶︎Volocopter

関連する記事

EHang、消防用ドローン「EHang 216F」発表。多発する高層階火災に有用か

AAV(自律型空撮車)技術プラットフォーム企業であるEHangは、EHang 216をベースに新しい消防バージョン「EHang 216F」を発表した。EHang 216Fは高層ビル... 続きを読む

大阪初開催、大企業と海外は出展無し。点検・測量向けに集中 [第6回国際ドローン展]

6回目を迎えた国際ドローン展の現場から 毎年4月に幕張メッセで開催されている国際ドローン展が第6回目を迎えた。今年は東京から大阪に場所を移し、インテックス大阪で7月29日から3日... 続きを読む

EHang、AAV(自律型空撮車)新生産工場を設立。いよいよパッセンジャードローンが量産化へ

パッセンジャードローンを世に広め、AAV(自律型空撮車)技術のリーディングカンパニーであるEHangは中国広東省雲府市に、当初の年間生産能力600台を予定し、現地政府の支援を受け約... 続きを読む

あいおいニッセイ同和損保、Joby Aviationへ出資。空飛ぶタクシーにいち早く取り組む姿勢

JobyのeVTOL MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下:あいおいニッセイ同和損保)は、eVTOL(空飛ぶクルマ)の開発・実用化を進め... 続きを読む

EHang、いよいよ観光飛行開始EHang 216が東シナ海上空を遊覧

自家用機「EHang 216」が東シナ海の上空観光を披露 AAV(自律型航空機)技術プラットフォーム企業であるEHangは、中国東部の沿岸都市・煙台での観光試験飛行を発表... 続きを読む