DJI、安全性、高効率の農薬散布新ドローン「AGRAS T20」国内販売開始

2019-11-27 掲載

DJI JAPANは、高性能農薬散布用ドローンの新製品「AGRAS T20」(以下:T20)の国内販売を本日11月26日(火)より開始。また現行の「AGRAS MG-1シリーズ」の継続販売し、価格改定となる。

DJI JAPANは、2017年3月Agras MG-1シリーズ販売以来、農薬散布用ドローンが日本の農業現場で信頼性の高い農業ドローンとなるよう様々な機能追加や整備工場、教育施設の整備を進めてきた。 日本の農業従事者の減少が見込まれる中、スマート農業に活用できる最新のT20には、強力で優れたスプレー効果で広大な農地や果樹園などの地形上空を自律飛行で作業することが可能となる。また、全方向デジタルレーダーを搭載することでより安定飛行と安全運用を実現する。

全方向レーダーによる障害物回避

T20は、全方向デジタルレーダーを搭載し、農地の障害物を全水平方向から検知する。また、様々な地形上空を飛行しながら、自動で障害物回避可能で高いレベルでの安全運用を実現。T20はリアルタイムFPVカメラと2つのサーチライトを搭載し、夜間でも包括的なライブビューを提供。

16リットルの薬剤タンクとノズル電子制御

T20は、日本仕様の16リットル薬剤タンクと最大7メートル散布幅を特徴としている。噴霧効率は、Agras MG-1P RTKと比較すると約2倍になっている。T20には精密スプレーモジュールに多くの改善と最適が施されている。8つのノズルと4つの大容量ポンプを搭載し、最大で毎分6リットルの散布が可能。

また、4チャンネルの電磁式流量計を新たに搭載することで、4本のホースをそれぞれ監視・制御し、各ノズルの効率的な流量率を確保することで、ムラのない農薬散布を実現。

優れた耐久性と改良された機体は保護等級IP67

T20の機体全体構造も最適化され、強度は30%向上、メンテナンスや整備の負担も大幅に削減されている。T20には、デュアルIMU、デュアル気圧計、GNSS+RTKデュアル冗長システムが標準装備されている。また、すべてのコアモジュールは、保護等級IP67に対応し、機体本体を洗浄する際の水しぶきにも耐久、水清掃が行える。

Agrasスマート送信機2.0

T20には、次世代スマート送信機が装備されている。5.5インチ高輝度スクリーンは、強い日差しの下でも視認性が高く、外部バッテリーパック対応でバッテリー寿命が2倍に進化。またRTK高精度な測位システムとRTKドングルにより、センチレベルの精度達成も可能に。

粒剤散布システム2.0

大容量20リットルのタンクに最大16キロの粒剤の積載が可能。最大で毎分15キログラムまでの散布により、粒剤散布システム2.0はT20の作業効率を劇的に向上させている。穀物の種子が0.5cm~5cmサイズの直播栽培では、粒剤散布システム2.0を使用で手動作業に比べ、約70倍の速さで作業可能となる。

この改良された播種システムは、牧草地の再播種や粒状肥料散布、水田養殖用の魚やエビへの餌やりなど、様々な適用シーンで利用できるように設計されている。粒剤散布装置の取り付けは、3分以内で完了するためいつでもすぐに作業に取り掛かることが可能だ。

価格と販売時期

T20の本体価格は約160万円。T20は、全国のDJI農業ドローン代理店で11月26日より予約開始中。 販売価格は、DJI農業ドローン代理店まで。

※AGRAS MG-1シリーズ本体価格(改定版)
  • AGRAS MG-1S ADVANCED:約1,000,000円(本体のみ)
  • AGRAS MG-1P RTK:約1,300,000円(本体のみ)
  • ▶︎DJI
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    RoboMaster 2020日本予選「RoboMaster 2020 Japan Open」3月開催

    ニワカソフト株式会社が運営するRoboMaster日本委員会は、2020年3月20~22日の期間中「RoboMaster 2020 Japan Open」を開催する。場所はけいはん... 続きを読む

    DJI、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をテーマにドローンの空撮・飛行体験イベントを名古屋で初開催

    DJI JAPAN 株式会社は、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をコンセプトとしたドローン操縦体験イベントを全国で開催しており、1月末の大阪会場に続き、第2回目となる... 続きを読む

    DJI、Livoxブランド初出展、高性能・低コストなLiDARセンサー発表 [CES2020]

    Livox Technology Company(以下:Livox)は、高性能で大量生産可能のLiDARセンサーである「Horizon」と「Tele-15」を発表した。Horizo... 続きを読む

    DJI Phantom 4 Proが帰ってきた!

    DJI Phantom 4 Pro V2.0(以下:Phantom 4 PV2)が帰ってきた!人気ドローンは2019年3月に出荷を終了。当時、DJIはサイトには、「DJI Phan... 続きを読む

    DJI、Osmo Actionスキー場無料レンタルサービス「Get Action!」スタート!!!

    DJIは、2019年12月21日(土)からスキー場でアクションカメラ「Osmo Action」を無料貸し出し「Get Action!」キャンペーンを実施する。場所は、志賀高原スキー... 続きを読む