エアロセンス、測量業登録完了。測量のプロとして業界の更なる生産性向上に貢献

2019-12-10 掲載

エアロセンス株式会社は、測量法に基づく測量業者としての登録(登録第(1)-35960号)を完了した。

写真測量に使用されるAEROBOを2016年3月にリリースし、2017年7月には写真測量の精度向上に必要な対空標識兼GNSS受信機としてAEROBO marker、およびそれらのデータ処理を高速自動化するAEROBO cloudをリリースしてきた。更に、直近ではモバイルアプリ(マーカーナビ)をリリースし、測量作業を現場で完結できるように最適化に努めている。

一方、2018年6月には国土交通省の新技術情報提供システムNETIS(ネティス:New Technology Information System)にエアロボマーカーが登録され(NETIS番号:KT-180029-A)、2019年2月にはエアロボクラウドによる自動3次元網平均計算(基準点測量に必要な計算処理および帳票)について、公益社団法人日本測量協会より電算プログラム検定証明(検定番号:第30-003号)を取得し、公共測量の作業規定にも対応してきた。

測量業登録を行うことで更に測量業務に精通していき、ロボットやAIによるワークフローの自動化ソリューションの開発・提供を通じて、業界の更なる生産性向上に貢献していきたいと同社は語る。

「エアロボ測量2.0」によるオペレーションを日本地図
▶︎AeroSense

関連する記事

エアロセンス、洗練されたVTOL型ドローンを販売開始 [Japan Drone 2020]

先日、新型VTOL型ドローン「エアロボウィング」を発表したエアロセンス株式会社はもちろんエアロボウィングをメインで展示、有線給電ドローン「エアロボオンエア」も吊り下げられていた。 ... 続きを読む

国内初、オンライン診療・服薬指導と連動した処方箋医薬品ドローン配送実証実験を実施

経済産業省北海道経済産業局(以下:経産省)と国立大学法人旭川医科大学(以下:旭川医科大学)、ANAホールディングス株式会社(以下:ANAHD)、株式会社アインホールディングス(以下... 続きを読む

トルビズオン、私有林上空におけるドローン物流のビジネスモデルを下関市にて実装開始

協賛各社(順不同) 株式会社トルビズオンは、セイノーホールディングス株式会社、組合林業株式会社、JForestグループ山口県森林組合連合会、山口県西部森林組合、株式会社リテールパ... 続きを読む

エアロセンス、エアロボクラウド測量計算機能強化。短縮スタティックと任意のRINEXデータに対応

エアロセンス株式会社(以下:エアロセンス)は、エアロボクラウドで提供している基準点測量機能を強化した。この強化により、1級GNSS受信機を使った1級・2級の公共測量基準点の設置が可... 続きを読む

エアロセンス、AEROBO onAirでゴルフ大会生中継。空撮8時間超

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO onAir(有線ドローンシステム)が、日本テレビ放送網株式会社の日本プロゴルフ選手権大会の撮影に採用された。AEROBO... 続きを読む