アストンマーチンとエアバスが協業で空へ乗り出す

2019-12-19 掲載
昨年2018年に発表されたVolante Vision Concept

アストンマーチンとエアバス・ヘリコプターズが新たなパートナシップを結び、自動車と航空デザインチームがひとつになり、 2020年1月には最初の製品発表が行われる予定

アストンマーチンラゴンダとエアバスヘリコプターが新たなパートナシップを発表し、自動車と航空デザインの良さを最大限に引き出すとした。過去1年間、両ブランドのデザイナーが協働し、最初の製品の美しいスタイリングを生み出すことに尽力している。

新しいパートナシップを記念して、アストンマーチンラゴンダの副社長兼チーフクリエイティブオフィサーのMarek Reichman氏は以下のように語った。

我が社の自動車デザインを航空業界で用いるのはとても魅力的な挑戦となる。我が社も大変楽しんでいる。私たちが成しえたことをニューヨークでみなさんに公開するのが待ちきれない。

エアバスは個人・ビジネス航空機(PBA)の部門で世界の市場をリードする企業だ。130の国で1800機が用いられ、マーケットシェアは50%を超える。エアバスヘリコプターズFrédéric Lemosの社長はこう語った。

これは大胆な提携であり、私たちの新たなデザイン、アプローチを試すという伝統に則るものでもある。これまでにない独特で、結果として息をのむような美しいデザインができあがると思う。

アストンマーチンとエアバスのパートナシップによる最初の製品は、2020年1月3日にフランスアルプスのクールシュヴェルで初お披露目される予定だ。

▶︎ASTON MARTIN

関連する記事

FAA、「リモートID」について、AirBus、Amazonなど技術協力8社を選定。技術仕様を固め、普及に着手

FAA(米国運輸省連邦航空局)は、昨年発案説明された、リモートID(遠隔識別)サプライヤー要件を確立するために認定の8社を発表した。リモートIDは、ドローンがアメリカ空域内で活動し... 続きを読む

Airbus、Skywaysによる岸から船までの配達の試み

Airbus社が配送様ドローンSkywaysを用いて、岸から船までの配達実証実験をシンガポールで行った。この試みは、小型で急を要する船舶の様々な必需品を、停泊所で稼働している船に届... 続きを読む

インターナショナルSOS、ドローン物資輸送システムに関する覚書をAirbusと締結

(左)Airbus Defence and Space CEO Dirk Hoke氏(右)インターナショナルSOSのCEO アーノルド・ヴェシエ氏 医療と渡航安全の統合ソリュ... 続きを読む

アストンマーティン、空飛ぶパーソナルモビリティ「Volante Vision」を発表

アストンマーティンといえば、イギリスの名門自動車メーカー。そのアストンマーティンも満を持して空飛ぶ車(パッセンジャードローン)に着手したようだ。Volante Vision Con... 続きを読む

AirBus、アウディとイタルデザインがジュネーブ国際モーターショーでモジュラー式パッセンジャードローンを披露

ジュネーブでの2017年ワールド・プレミアからちょうど1年、2018年ジュネーブ国際モーターショーでItaldesign Giugiaroはエアバスとアウディのコラボレーション作、... 続きを読む