「Freeride World Tour Hakuba Japan 2020」でスマホ位置情報やドローンで選手の滑走データを表示した映像を配信

2020-01-22 掲載

一般社団法人白馬村観光局(以下:白馬村観光局)、KDDI株式会社(以下:KDDI)、京セラ株式会社(以下:京セラ)、Red Dot Drone PTE.LTD.(以下:RDD)は、FWTジャパン株式会社の協力のもと、2020年1月18日~1月25日の期間中で開催されているフリーライドスキー・スノーボード世界選手権「Freeride World Tour Hakuba Japan 2020」にて、滑走する選手の映像と、速度・高度・位置などのデータを組み合わせて、大型モニターにリアルタイム表示する新たな観戦体験の提供すると発表した。選手の滑走データを可視化することにより、観客は選手のパフォーマンスやレースの比較をより分かりやすく体感できるという。

大会映像配信のシステム構成図
※数字は伝送経路の順番

同大会では、標高約2,000メートルの雪山を4G LTEネットワークでエリアカバーする。雪山を滑走する選手の位置情報をもとにドローンが自動追尾・撮影した映像と、選手が持つ京セラ製スマートフォン「TORQUE G04」から取得する滑走データを組み合わせた映像を、会場内の大型モニターに伝送する。大会の映像は、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」や国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局「J SPORTS」にも配信予定。白馬村観光局、KDDI、京セラ、RDD、FWTジャパン株式会社の役割は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

白馬村観光局

  • 本取組みへの協力支援

KDDI

  • FWT JAPAN 2020における新たな観戦体験の企画、推進
  • ライブ中継のための4G LTEによる通信環境整備
  • 「SPORTS BULL」や「J SPORTS」における本大会の配信調整

京セラ

  • 「TORQUE G04」の端末提供およびセンサー情報(速度・高度・位置)取得する技術協力

RDD

  • ドローンがGPS情報に基づき自動追尾する機能の提供
  • ドローンが自動追尾し空撮した映像をリアルタイムにサーバーへ配信する機能の提供
  • センサー情報を独自に開発したアプリより取得し、ドローンで空撮した映像へリアルタイムに滑走データの表示を行うシステムを提供

FWTジャパン株式会社

  • 本取組みへの協力支援
  • FWTのドローン撮影チームと合同で空撮映像を撮影
  • 全世界に放送する映像で使用
Freeride World Tour Hakuba Japan 2020

関連する記事

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference 「ドローン前提社会を目指して」 カンファレンス開催レポート

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference カンファレンスが、東京モーターショーのシンポジウムとして、11月1日(金)に東京ビッグサイト会議棟にて開催... 続きを読む

登壇者多数。11月1日、ドローンカンファレンスDrone Tokyo 2019 Racing&Conference開催

Drone Tokyo 2019 Racing&Conference実行委員会は、2019年11月1日13~18時まで、東京ビッグサイトでドローンの産業利用実現を目指したカンファレ... 続きを読む

「5Gドローン」活用した山岳登山者見守り実証実験実施~上空からの4K映像伝送による遭難者の状況把握で救助負担軽減に寄与~

実験に使用されたPRODRONE製ドローン 国立大学法人信州大学(以下:信州大学)、長野県駒ヶ根市、KDDI株式会社(以下:KDDI)、株式会社プロドローン(以下:PRODR... 続きを読む

KDDI、ドローンレースで映像配信や4Kリアルタイム中継による5Gプレサービス提供

KDDI、KDDI総合研究所は、日本で初めて東京モーターショーで開催する国際的ドローンレース・カンファレンス「FAI Drone Tokyo 2019 Racing and Con... 続きを読む

PRODRONEとKDDI、東海エリア3市と協力しシングルローター型ドローンの長距離物流実証実験開始

ドローン産業推進座長として今枝 宗一郎衆議院議員も駆けつけた(写真右端) 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)、KDDI株式会社(以下:KDDI)、三重県志摩市、愛知県... 続きを読む