DRONE

インプレス、「海外ドローン市場注目企業の最新動向2020」2月6日より発売開始!

インプレス、「海外ドローン市場注目企業の最新動向2020」2月6日より発売開始!

株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート「海外ドローン市場注目企業の最新動向2020」の発売(予約受付中)を、2020年2月6日(木)より開始する。

ドローンを活用したビジネスは世界市場、国内市場ともに拡大し、様々な産業分野で広がっている。今後、日本企業が国内市場で得たノウハウをもとに海外進出することや海外企業とパートナーシップを組みながら日本でビジネスを展開することが考えられる。

同書は、世界のドローン業界の最新動向について、海外注目企業28社の解説を中心にまとめたレポートで、海外のドローン企業が提供するサービスの詳細や最新事例、ビジネスモデルを掲載している。ドローンを活用したサービスを提供する企業や自社でドローンを活用する企業、ドローンの導入を検討している企業などが、海外の先進的な活用事例やビジネスを参考にすることで、事業戦略立案のアイデアやヒントが得られるという。

調査対象企業

農業:MicaSense、Delair、XAG、Hemav、PrecisionHawk

点検:Aerodyne、Sky-Futures、Cyberhawk、Sitemark、DroneBase、Interactive Aerial、Raptor Maps、SkySpecs、PRENAV、5x5 Technologies

物流:Flytrex、Flirtey、Drone Delivery Canada、Zipline、Wing Aviation

エアモビリティ:Volocopter、Airbus、EHang、kittyhawk

アンチドローン:Dedrone、DroneShield、MyDefence

その他:Firmatek

構成・各章の概要

第1章「海外ドローン市場に関する主要トピックス」では、世界のドローン業界の最新動向を解説。

第2章「注目すべき海外最先端企業の最新動向」では、「農業」「点検」「物流」「エアモビリティ」「アンチドローン」「公共」「その他」の7分野を対象に、先進的なドローン企業28社について、サービスの詳細や事例を解説。同章では、各産業分野の現場で実際にドローンの導入が進んでいる企業、もしくはドローンから得られるデータを活用して革新的なサービスを提供している企業を選定している。各企業の取り組みから、ビジネスモデルやパートナーシップの状況、日本では進んでいない産業分野の現況などがわかり、日本企業がドローン事業の戦略立案を行う際に参考とすべき知見が得られる。

付録「海外のドローン企業・関連プレイヤー一覧」では、世界各国のドローンに関連する企業800社以上を「産業用ドローン製造」「サービス事業者」「ソフトウェア」などに分類した一覧表をExcelファイルで提供。

■調査報告書の製品形態、及び販売に関するご案内

書名:海外ドローン市場注目企業の最新動向2020
著者:春原久徳、田中亘、野々下裕子、インプレス総合研究所
発行所:株式会社インプレス
発売日:2020年2月6日(木)

価格:>

CD(PDF)版、ダウンロード版税別85,000円
CD(PDF)+冊子版税別95,000円
判型:A4判モノクロ
ページ数:156ページ
Return Top