DJI、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をテーマにドローンの空撮・飛行体験イベントを名古屋で初開催

2020-01-30 掲載

DJI JAPAN 株式会社は、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をコンセプトとしたドローン操縦体験イベントを全国で開催しており、1月末の大阪会場に続き、第2回目となる同イベントを2020年2月8日と9日の2日間、ららぽーと名古屋みなとアクルス屋外イベントスペース「デカゴン」にて実施する。協賛は株式会社システムファイブ。入場料は無料。

同イベントでは、スタッフのガイドのもと実際にMavic Miniが飛行ができる「初めての空飛ぶカメラ飛行体験」だけでなく、地上からではわからないギミックを施した不思議な空間でドローンが撮影をしてくれる「Let’s Fly! Art 空撮体験」や、空中から撮影しているかのような映像が撮れる「Photo Spot 空から撮ってみた!」などのプログラムを用意している。

■名古屋
  • 開催期間:2020年2月8日(土)~2月9日(日)
  • 開催時間:10:00~17:00
  • 開催場所:ららぽーと名古屋みなとアクルス デカゴン
  • アクセス:地下鉄名港線「港区役所」駅2番出口より徒歩2分
  • 地下鉄名港線「東海通」駅3番出口より徒歩3分
  • 入場料:無料
  • 主催:DJI JAPAN 株式会社
  • 協賛:株式会社システムファイブ
  • Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ

    関連する記事

    DJI、Mavic Air 2で撮影した動画・写真を紹介する特設サイト公開

    岐阜県 貝原棚田にて撮影 © Tatsuki Ito(ta2funk) DJI JAPAN 株式会社は、「Mavic Air 2」で撮影した「日本各地の美しい景色」... 続きを読む

    「DJI vs Autel 紛争」に新しい動きあり!一転DJI有利に

    米国国際貿易委員会(以下:ITC)の主任行政法判事は、世界最大のドローンメーカーであるSZ DJI Technology Co. Ltd.と7つの関連事業体(以下:DJI)は、Au... 続きを読む

    SkyFarm、DJI MG-1用「散水ホースアタッチメントシステム」販売開始

    SkyFarm®(スカイファーム)は、DJI Agras MG-1シリーズに散水ホースを装着するアタッチメント「散水ホースアタッチメントシステム」を発売する。また、合わせて... 続きを読む

    英国王立航空協会がeVTOLデザインコンテスト開催

    英国王立航空協会は、一般航空分野における大規模なイノベーションを促進することを目的とした第4回デザインコンペの応募受け付け中、今回は特にeVTOLに焦点を当てているのが特徴だ。 ... 続きを読む

    Autel Robotics、DJIに対して米国特許を争い、一審勝利

    米国国際貿易委員会(以下:ITC)の主任行政法判事は、世界最大のドローンメーカーであるSZ DJI Technology Co. Ltd.と7つの関連事業体(以下:DJI)は、Au... 続きを読む