DRONE

日本全国の桜をプロ用4Kドローンで撮影を行う「桜ドローンプロジェクト2020」発足

日本全国の桜をプロ用4Kドローンで撮影を行う「桜ドローンプロジェクト2020」発足

株式会社ドローンエンタテインメントは、「桜ドローンプロジェクト2020」と題して、日本全国47都道府県の桜をプロ用4Kドローンで撮影を行い、世界へ発信するプロジェクトを発足した。

同プロジェクトは、「桜の鑑賞」という美しい日本独自の文化に着目し、ドローンの持つ可能性を活用することで、地方の本当に美しい場所・モノ・人を日本の文化である桜を通じて表現する。桜前線とともに移動を繰り返し、「下から見上げる視点」だけでなく「俯瞰で上空から桜の海を」「桜の真上から真下」「桜の木の中から」などこれまで見たことのない様々な角度や視点、スピード感で日本全国の桜を撮影する。

各エリアの桜映像を創り公開するだけでなく、「日本列島桜映像」としてDVDにしたり、リアルイベントとして「桜の鑑賞会」を開催を考えているという。また、撮影した映像素材は特別な編集を加えたうえで「桜ドローンプロジェクト特典DVD」をクラウドファンディングのリターンとして先行限定提供する。

同プロジェクトは、日本にいる熱い想いを持ったパートナーと協同・協奏し、2020年1月29日時点で30を超えるの地方自治体・観光協会の撮影許可ならびに桜撮影の誘致をもらっている。また、監視体制や撮影許可はもちろんながら、今回メインとなるドローンは超軽量で安全設計を行い、万が一人に触れても大丈夫なように対策をとっている。日本の航空法や電波法に則り、各種許可を取得した上で安全に運用を行うとしている。

Return Top