DFA、ペイロード30kgの世界最大クラスドローン「GRIFF 135」国内発売開始

2020-02-27 掲載

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、最適ペイロード30kgの世界最大クラスのドローン「GRIFF 135」を発売開始した。

GRIFF 135は、ノルウェーの大型ドローンメーカーGRIFF社によって製造される機体で、DFAはGRIFF社の製品に対するアジアにおける独占取扱権を有しているという。

■機体スペック
寸法(輸送時) 1510×760×525mm
寸法(飛行時) 2405×2485×525mm
重量 約70kg
ペイロード 約30kg
最大航続時間 30分
エアフレーム CNC加工 陽極酸化アルミニウム
モーター RET 20
プロペラ 42×11インチ/3枚羽/直径1.07m
グランドステーション Getac F110 Rugged Tablet
RCコントローラー Jeti DC16/Jeti DS16
フライトコントローラー MicroPilot 2128(HELI-LRC2)
■使用用途

GRIFF135はペイロードを生かし、建築・土木現場や災害現場での資材輸送などでの活用を想定している。またアタッチメントをつけることよって、農薬散布機等としても活用することが可能。

建設 農業 災害現場
使用用途 建設資材の運搬 農業散布 資材輸送
強み ヘリコプターなどを活用するしかなかった現場にも重量のある資材を運搬できる 従来の農業散布ドローンの数倍以上の量を一度に散布することが可能 災害によって道がなくなってしまった地域への大量の資材を輸送可能
株式会社Drone Future Aviation

関連する記事

DFA、陸上配送ロボット「YAPE」商用プログラム・パートナー企業を5社限定で募集

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、EC化の進展と労働力不足を背景に自動運転技術の導入が期待されるラストワンマイルの配送を担う、陸上配送ロボット「... 続きを読む

DFA、配送ロボットによる屋内での無人配送に向け日本郵便との配送試行を実施

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、日本郵便株式会社が大手町プレイスウエストタワーにある日本郵便本社で行った配送試行に参加し、DFAが国内独占取扱... 続きを読む

Drone Future Aviation、Drone Fundから1億円の第三者割当増資による資金調達を実施

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、Drone Fundからシードラウンドにて1億円の資金調達を行ったことを発表した。 DFAは「ドロ... 続きを読む

GRIFF Aviation AS、ペイロード135kg業務用ドローンGRIFF135提供開始

GRIFF135 GRIFF Aviation AS(グリフアビエーション)社は、最大ペイロード135kgの業務用ドローン「GRIFF135」の提供を開始した。GRIFF13... 続きを読む