NASAとコリンズ・エアロスペースがNAS無人航空機向けのセーフ・オペレーション技術を開発

2020-03-03 掲載
Command Non-Payload Control(フライトテスト・コントロール・ルーム 以下CNPC)飛行実験を行うセンター。複数の機体やさまざまなラジオ、アンテナ設備を配置してある

ユナイテッド・テクノロジー社に統合されたコリンズ・エアロスペース・システムズは、NASAとの9年にわたるプロジェクトの最終段階に突入した。このプロジェクトではUASが米国航空宇宙システム(NAS)で安全作動する開発を行っている。コリンズ・エアロスペースと共同出資で始まったプロジェクトは2020年9月に完了予定である。このプロジェクトは、NASでのUAS Command and Control (UAS指揮統制)の初期認証基準を知らせるCNPCデータリンクウェイブフォームの開発を行っている。

コリンズ・エアロスペースは試作段階の送信機をいくつか開発し、そのラジオがNASAの飛行実験用のウェイブフォームを保管する。C-BrandプロトタイプのCNPCデータリンクラジオはCNPC-5000と呼ばれ、直近のテスト用のベースラインであった。今後も将来の研究、他のプログラムにおける飛行実験で重要なコンポーネントとなるだろう。

CNPCは、可視領域より上や500フィート上空での飛行など、アメリカの空での複雑なオペレーションを考えると、UASのポジティブコントロールを維持するのは非常に重要である。すでにCNPCウェイブフォームをBNSF RailwayとFAAのPathfinderプログラムに用いた。

CNPC-5000データリンクは、コントロール下にある領空での複雑なオペレーションなかで、無人航空機のコントロール維持のために必要な安心安全、安定したコネクションを提供できる。

こう語るのはコリンズ・エアロスペースIntegrated Solutionsの副社長兼ジェネラルマネジャーのヘザー・ロバートソン氏である。

S-3Aリサーチエアクラフトは2013年から2019年まで、CNPC技術関連のテストで用いられていた

CNPC-5000プロトタイプラジオはNASAのSIO(System Integration Operationalization)プログラムをフライトの面でGeneral AtomicsのSkyGuardianとともにサポートする。2020年にはCNPC-5000のデモンストレーションが複数回計画されている。

CNPC-5000とともに、コリンズ・エアロスペースはほかの重要な技術開発にも取り組み、UASのNASへの統合を促進する。今年、同社はGeneral Atomicsの SkyGuardianが民間の空で行ったエンドツーエンドの最初のフライト実験に参加し、Certifiable Ground Control Stationの一部である同社のアビオニクスシステム、Pro Line Fusionを用いたその実験が成功したことを発表した。

同社のウェブベース型WebUASオペレーションマネジメントツールが複数の飛行実験やプログラムで用いられ、マルチノードCNPCネットワークの調整を行った。また、リアルタイムシチュエーションナルアウェアネスをリンククオリティーなど安全飛行に関わる重要な情報に提供し、天候や航空交通状況その他重要な情報とサービスのゲートウェイとして機能する。

▶︎Collins Aerospace

関連する記事

Swift Engineering、NASA共同プロジェクト“SULE”初フライト成功

Swift Xiの親会社であるSwift Engineering Incは、アメリカ航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターの協力により、高高度滞空型無人航空機(Swift Ul... 続きを読む

NASA、 ラングレー研究センターeVTOL 「Langley Aerodrome 8」開発順調に進行中

imge Credits: NASA NASAラングレー研究センターが発表した新しい映像には、Langley Aerodrome 8 (以下LA-8)が紹介されている。これは... 続きを読む

GA-ASI、NASAと共同で遠隔操縦無人機デモフライトを南カリフォルニアで実施

米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ社(以下:GA-ASI)は、NASA(米国航空宇宙局)と共同で遠隔操縦無人機SkyGuardianのデモフライトを、4月上旬... 続きを読む

NASAの「プレデター」ドローンが初めて商用機空域を単独飛行

Credits: GA-SAI Photo / NASA アメリカ航空宇宙局(NASA)は、アースサイエンスプロジェクトや航空工学開発に使用されている同局の無人航空機により、ドロ... 続きを読む

火星にヘリコプター? NASAが挑戦に意欲

Image credit: NASA/JPL-Caltech NASAは現在2台の火星探査車、オポチュニティとキュリオシティを持つが、惑星探査への新たなアプローチとして次に送り出... 続きを読む