DJI、教育向け開発用RoboMaster EPを新発表

2020-03-11 掲載

DJIは、RoboMasterの新ラインナップとしてRoboMaster EP(Education Expansion Set)を発表した。RoboMasterとは、DJIが開催する国際ロボット大会で自らロボットを組み上げ、チームを編成し戦うというe-Sportsだ。

RoboMaster EPの販売は、中国(香港、マカオ、台湾を含)、シンガポール、ロシアの教育向け代理店限定で販売を予定している。残念だが日本は含まれていない。価格は、約1,200USD(参考価格)を予定している。

RoboMaster EPEP教育開発キットの中身は、「Robo Master S1本体」、「機械式アーム」、「機械式クロー(鉤爪)」、「教材」、「Open SDK」がセットになっている。

RoboMaster EPは、Micro:Bit、Arduino、Raspberry Piなどの外部サードパーティオープンソースハードウェアをサポートしている。SDKでユーザーは自らソフトウェアとハードウェアの拡張が可能で、人工知能の研究も可能となっている。

独自に学習教材も用意されている。「RoboMaster Robotics and Artificial Intelligence」コースは、ロボット工学、プログラミング、機械、人工知能などの最先端技術分野をカバーし学習することができる。

RoboMaster 2019の様子
DJI RoboMaster EP (中文)

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJIは、2019年3月に発表したサブスクリプション形式のソフトウェア「DJI Terra」(ドローンデータをデジタル3Dモデルやマップに変換し、分析や意思決定に役立つ)を、202... 続きを読む

DJI、産業用ドローン定期点検サービス提供開始

DJI JAPAN 株式会社は、建設や設備点検、災害対応などの業務でドローンを使用するDJIユーザーの作業効率を確保し、安心・安全なドローン運用を支援する「DJI 定期点検サービス... 続きを読む

Shell、DJIと提携。Matrice 300 RTKでスマートかつ安全に保守作業を行う

石油・ガス産業では、安全は最優先事項である。広大な石油プラントやタンクファーム検査など安全対策は最も重要であり、危険から作業員を守るために必要なものである。 石油産業大手のS... 続きを読む

DJI、ドローンが救った命がわかる「DJI Drone Rescue Map」公開

これまでにドローンで救助された400人以上の人々がいるという。DJIは、ドローンが誰かを危険から救い出した時の世界各地の出来事を追跡するためのオンラインリファレンス「DJI Dro... 続きを読む

[空☆ひろし巡り会い]Vol.04 恋しくて夏2020〜高性能なMatrice 300 RTKにくびったけ

東京は梅雨入り宣言。まもなく夏を迎えるが今年は違うに夏になりそうだ。仕事もプライベートもドローン漬けの日々を過ごしている。正直やや食傷気味の中、一服の清涼剤のように現れたのが言うま... 続きを読む