日本郵便、ドローンを用いた郵便物などの配送試行実施

2020-03-19 掲載

日本郵便株式会社は、ドローンで郵便物などの配送試行を実施する。試行は3日間で19日本日終了となる。同試行では新たな取り組みとして、中山間地における配達先にドローンが実際の郵便物や荷物を届けるという。

■概要
  • 運航期間:2020年3月17日(火)~3月19日(木)
  • 飛行区間:奥多摩郵便局配達区内
  • 主 催:日本郵便
  • 実施協力:下表のとおり
協力団体名 概要
株式会社自律制御システム研究所(ACSL) ドローン「ACSL-PF2」の提供および運航の支援
東京都奥多摩町 地域、関係団体などとの調整の支援
■飛行の詳細
  • 飛行区間:奥多摩郵便局~配達先を往復
  • 飛行時間帯と回数:9:00~15:00の間に1日1往復(1飛行15分程度)
  • 積載するもの:1.7kg以内の郵便物、荷物
  • 飛行高度と速度:地面から30m~140mの高さを10m/s(約36km/h)以下の速度で飛行
■飛行経路図
(地図出典:国土地理院地図を日本郵便で編集)

①:奥多摩郵便局
②:配達先1
③:配達先2

■機体
株式会社自律制御システム研究所(ACSL)製 PF2
※機体および積載物はイメージであり、実運航と異なる場合がある
日本郵便株式会社

関連する記事

ACSLとPhase One、1億画素超高解像度カメラを搭載インフラ点検用ドローン提供開始

インフラ点検用ドローン「ACSL-PF2」 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とPhase One Japan株式会社(以下:Phase One)は、Phase... 続きを読む

ACSLとA.L.I.、安全なドローン運搬システム構築に向けた連携開始

ACSL-PF2物流用ドローン 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)と株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、安全なドローン運搬システ... 続きを読む

ACSLとエアロダインジャパン、Level 4見据えた産業用ドローン連続飛行試験に向け連携

中型ドローン ACSL-PF2 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とエアロダインジャパン株式会社は、法整備が進む有人地帯上空での目視外飛行(Level 4)を見据え... 続きを読む

[ドローン実証実験レポート]Vol.02 ANA、五島市の離島間で「ドローンによる処方薬配送」

ANAホールディングス株式会社(以下:ANAHD)は、2020年11月5日、五島市にある福江島と嵯峨島の間でドローンを飛行させ、遠隔診療・遠隔服薬指導によって処方された薬を届けると... 続きを読む

ACSL、風と流れのプラットフォーム「特定利用課題」採択される

ACSL-PF2物流用ドローン 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)は、文部科学省 先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)の支援を受け... 続きを読む