日本郵便、ドローンを用いた郵便物などの配送試行実施

2020-03-19 掲載

日本郵便株式会社は、ドローンで郵便物などの配送試行を実施する。試行は3日間で19日本日終了となる。同試行では新たな取り組みとして、中山間地における配達先にドローンが実際の郵便物や荷物を届けるという。

■概要
  • 運航期間:2020年3月17日(火)~3月19日(木)
  • 飛行区間:奥多摩郵便局配達区内
  • 主 催:日本郵便
  • 実施協力:下表のとおり
協力団体名 概要
株式会社自律制御システム研究所(ACSL) ドローン「ACSL-PF2」の提供および運航の支援
東京都奥多摩町 地域、関係団体などとの調整の支援
■飛行の詳細
  • 飛行区間:奥多摩郵便局~配達先を往復
  • 飛行時間帯と回数:9:00~15:00の間に1日1往復(1飛行15分程度)
  • 積載するもの:1.7kg以内の郵便物、荷物
  • 飛行高度と速度:地面から30m~140mの高さを10m/s(約36km/h)以下の速度で飛行
■飛行経路図
(地図出典:国土地理院地図を日本郵便で編集)

①:奥多摩郵便局
②:配達先1
③:配達先2

■機体
株式会社自律制御システム研究所(ACSL)製 PF2
※機体および積載物はイメージであり、実運航と異なる場合がある
日本郵便株式会社

関連する記事

DFA、配送ロボットによる屋内での無人配送に向け日本郵便との配送試行を実施

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、日本郵便株式会社が大手町プレイスウエストタワーにある日本郵便本社で行った配送試行に参加し、DFAが国内独占取扱... 続きを読む

エアロネクスト、ACSLと「4D GRAVITY」搭載産業用ドローンの新機体開発着手

株式会社エアロネクスト(以下:エアロネクスト)は、株式会社⾃律制御システム研究所(以下:ACSL)と連携の下、重心制御技術「4D GRAVITY」を搭載した新機体の開発に着手した。... 続きを読む

A.L.I.、ACSLと産業用途のドローンパイロット育成プログラムで連携

株式会社A.L.I.Technologies(以下:A.L.I.)は、各種産業用ソリューション向けドローンの自社開発を手掛ける株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とドロ... 続きを読む

大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

昨年末赤外線カメラの製造を専門とするFLIRが2億ドルでUAV開発企業Aeryon Labsを買収し、以前公表された最高出資額1億3400万ドルの記録を塗り替えた。2018年はドロ... 続きを読む

自律制御システム研究所、2018年12月21日上場。国内ドローン業界では初。

自律型ドローンベンチャーの自律制御システム研究所(以下:ACSL)が2018年12月21日、東証マザーズに上場した。ACSLは、国産ドローン・ベンチャーによる国内ドローン銘柄では初... 続きを読む