JIW、インフラ事業者を中心とした7社と資本業務提携へ

2020-04-20 掲載

株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(以下:JIW)は、同社に東京電力パワーグリッド株式会社、北陸電力株式会社、大阪ガス株式会社、西部ガス株式会社、東洋エンジニアリング株式会社、株式会社NTTデータ、DRONE FUNDが資本参加したことを発表した。JIWは7社と共に、新たな分野でのサービスを提供していくとしている。

資本提携先と業務提携内容
※Limited Partnerの略であり、投資ファンドに投資する投資家を示している

JIWは、西日本電信電話株式会社(以下:NTT西日本)の100%子会社として、NTT西日本グループ内で培ったオペレーショナルエクセレンスを活かし、ドローンやAIを活用した効率的なインフラ点検サービスを提供することを目的として、2019年4月1日に設立。現在は、全国にて鉄塔・橋梁・法面等を中心に太陽光パネルや風力ブレードまで幅広いインフラ設備の点検を実施している。

公共インフラの老朽化が進み維持のための労働力不足も課題となる今、インフラ点検の効率化はNTTグループのみならず、インフラ事業者を中心に日本社会全体の課題となっている。JIWは、この課題を解決するため、インフラ点検に関わる事業者7社と資本業務提携をすることにしたという。

今後、より連携が密になることで広範囲かつ迅速にインフラ点検を実施し、さらに点検ノウハウの蓄積やそこで獲得したデータを活用したAIの共同強化、設備の共同保全など実現することを目指している。なお、今回の資本業務提携にあたり、JIWは第三者割当増資を実行し、提携先各社はJIWの普通株式の一部を取得した。JIWは、各社との相互協力体制を強化し、インフラ設備の効率的なメンテナンス手法の確立に努めていくとしている。

▶︎株式会社ジャパン・インフラ・ ウェイマーク
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

テラ・ラボ、3億円資金調達。災害対策長距離無人航空機の実用化・事業化へ

実用化を目指す長距離無人航空機 株式会社テラ・ラボは、DRONE FUND、商工組合中央金庫等の金融機関から総額3億円の資金調達に成功し、令和元年度に採択を受けた2つの補助事業を... 続きを読む

Liberaware、約2.6億円の資金調達実施。累計調達額5.5億円に到達

産業用ドローン「IBIS」 株式会社Liberawareは、みやこ京大イノベーション2号投資事業有限責任組合、価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合、 DRONE FUND(... 続きを読む

JIW、エイト日本技術開発と橋梁等のインフラ点検に係るパートナーシップ協定締結

株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(以下:JIW)は、株式会社エイト日本技術開発と橋梁等のインフラ点検に係るパートナーシップ協定を締結した。 JIWは、“ぶつからな... 続きを読む

国際航業、KDDIと合同でドローンの「レベル3飛行」による森林資源調査を実施

日本アジアグループ株式会社傘下の国際航業株式会社は、KDDI株式会社と合同で、兵庫県と神戸市が連携して進めている「ドローン先行的利活用事業」において、地方自治体として全国初の「レベ... 続きを読む

JIW、奈良県田原本町と「災害発生時における支援協力に関する協定」締結

株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークは、災害に強い街作りをめざす奈良県田原本町と「災害発生時における支援協力に関する協定」を締結した。 同協定は、地震等による災害... 続きを読む