AUVSI XPONENTIAL 2020、延期開催日を三度、8月から10月へ変更。開催地もボストンからダラスへ

2020-05-07 掲載

5月にボストンで開催予定だった世界最大のドローン展示会「AUVSI XPONENTIAL 202(以下:XPONENTIAL 2020)」は、新型コロナウイルス拡大のため、主催者側のAUVSIは、8月ボストンでの開催を目指していたが、先日会期を10月5日から8日にテキサス州ダラスのKay Bailey Hutchison Convention Centerで開催することに決定した。

主催者であるAUVSIは、残念ながら、ボストンでXPONENTIAL 2020を開催するために必要なコンベンションとホスピタリティのスペースを確保することができなかったと言う。さらに8月に開催するには大規模集会開催時期尚早なため、開催時期をシフトすることで、規制が安全解除され、ある程度の景気回復が始まるための追加の時間を確保する意味もあったという。ちなみにテキサス州ダラスは、2017年に開催された場所でもある。

世界中で新型コロナウイルスのために、イベント中止及び延期の知らせが相次いでいる。新型コロナウイルスは、パンデミック宣言され、世界は深刻な状態になっている。アジアでは徐々に終息した国もあり、世界的にも終息が見えてきた。もちろん油断は出来ないが、いち早く終息し、XPONETIAL2020が無事開催されることを願ってやまない。

▶︎AUVSI XPONENTIAL 2020

関連する記事

エアロセンス、洗練されたVTOL型ドローンを販売開始 [Japan Drone 2020]

先日、新型VTOL型ドローン「エアロボウィング」を発表したエアロセンス株式会社はもちろんエアロボウィングをメインで展示、有線給電ドローン「エアロボオンエア」も吊り下げられていた。 ... 続きを読む

中日本ハイウェイ・エンジニアリング、構造物点検システムを展示 [Japan Drone 2020]

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社は2017年からマルチコプターを用いた構造物点検システムを継続的に展示しており、その機体「SUIMUS」シリーズも年々進化を重ねている... 続きを読む

日本海洋、水中ドローンや有線給電ドローン、固定翼機など幅広く展示 [Japan Drone 2020]

無人航空機や関連システム、水中無人機システムや潜水機器の輸入販売を行う日本海洋株式会社は、幅広いラインナップの機体を展示した。 特に来場者の目を引いていたのが、Blu... 続きを読む

エアロジーラボ、純国産ハイブリッドドローンのお披露目に行列 [Japan Drone 2020]

ハイブリッド型ドローンの展示が目立ったJapan Drone 2020。なかでも多くの来場者が絶えず訪れていたのが、株式会社エアロジーラボのブースだ。エアロジーラボは、岡山県和気町... 続きを読む

スペースエンターテインメントラボラトリー、航続時間1.5時間「飛行艇ドローン」が登場 [Japan Drone 2020]

航空宇宙技術をコアとしたテクノロジーカンパニー、株式会社スペースエンターテインメントラボラトリーが展示したのは、なんと機体全体をまるごと水で洗い流すことができる「飛行艇ドローン」だ... 続きを読む