THIS IS ENGINEERING、独立記念日限定版ドローン「SHIFT RED」販売

2020-07-08 掲載

THIS IS ENGINEERING INC.(以下:TIE)は、独立記念日を祝い、米国国旗色(赤白青)が施されたドローンを発表した。TIE販売責任者であるJake Kim氏は以下のようにコメントした。

世界中のお客様からSHIFT REDの美学について、圧倒的な賞賛を受けています。限定版SHIFT REDドローンでは、いかに自由で楽しいものであるかを実感していただけると思います。この限定モデルは、独立記念日を祝うために空を飛ぶ自由を楽しむこと以上に良い方法はないでしょう。

TIEはといえば、ワングリップコントローラーでCES2019で注目を浴びた「SHIFT RED」ドローンを開発する韓国企業。現在はアメリカに進出している。今回のSHIFT REDドローンの独立記念日限定版では製品を1つ1つ丁寧に手作り、検査して、完璧な仕上がりを保証する。パッケージには、SHIFT REDとそのワングリップコントローラー、追加のプロペラ、プロテクター、追加のバッテリーが含まれている。

限定モデル「SHIFT RED」は、2020年7月11日午後8時(PST)より、TIE限定で699米ドルで販売される。量産モデルのSHIFT RED StandardとHi-Liteパッケージは量販店やAmazonでも手に入る。

▶︎THIS IS ENGINEERING

関連する記事

いよいよドローンも8Kの時代到来〜Autel EVOII シリーズ発表 [CES2020]

Autel Robotics(中国;深圳)がEVO IIシリーズ3機種をCES2020で発表した。基本筐体は同じでカメラ部分のスペックと機能が異なる。中でも折り畳み式ドローンの初と... 続きを読む

Namu tech、プラットフォーム「Cocktail Cloud 4.0」発表 [CES2020]

ドローンは、ハードウェア、ソフトウェアと2つの最新技術が実を結び、驚くべき速度で進化を遂げている。またインフラ(来たるべき5Gなど)やクラウド(AIやブロックチェーンなど)などのサ... 続きを読む

総括:世界規模で成長するドローン。そのカテゴリーに止まらない進化に期待 [CES2020]

LVCCサウスホールのドローンエリア。入り口はDJIがブースを構える CES2020から見るドローンのトレンドとは? 昨年の総括でドローン市場は安定期に入ったと書いたが、そこに... 続きを読む

NATOも認めるセキュアで高性能なベルギー製マルチコプター「Vanguard」 [CES2020]

ベルギー、アメリカ、ケニアに本社を持ち、国際的ドローンソリューションを提供するALX SYSTEMが、最新マルチコプターUAV「ALX Vanguard 2020」を展示していた。... 続きを読む

Eureke Park、すでに定番化、盛況なドローンスタートアップの可能性を見る(後編) [CES2020]

前編に引き続き、スタートアップが集まるエウレカパークに出展されていたドローンを紹介する。 ハイブリッド ■LONGAN VISION ハードな現場を飛行するために... 続きを読む