NTTドコモ・ベンチャーズ、自律飛行型ドローンを開発・販売するSkydioに出資

2020-07-29 掲載
Skydioのドローン「Skydio 2」

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズは、同社が運用するファンドを通じて、自律飛行型ドローンを開発・販売するSkydio,Inc(以下:Skydio)に出資を行った。

ドローンは、コンシューマ向けの普及に加え、近年では法人向けにおいても点検・農業・空撮および物流などの分野で利用され始めており、今後も様々な産業でさらなる活用が期待されている。一方で、ドローンの操縦においては、機体を正しく飛行させる技術の習熟や訓練期間が必要であり、こうした負担を軽減する技術的解決策が求められているという。

Skydioは、創業者たちの10年以上にわたる自律飛行に関する取り組みをもとに、機体に搭載した複数の専用カメラで周囲を把握しつつAIで自律飛行するドローン及びアプリケーションを開発・販売している。同機能により、指定した人物や専用ビーコンを自動追尾・撮影するほか、手動操作時においても障害物を認識し、衝突の360°自動回避を実現している。また、この空間認識技術により、GPSが使えない屋内等の環境においても、安全な飛行が可能。

NTTドコモ・ベンチャーズは、Skydioの自律飛行・衝突回避技術が今後ドローンのさらなる利用拡大を進めていく上で重要な要素になると期待していることから、今回の出資に至ったという。同出資によってSkydioのビジネスを支援していくとともに、ドコモと連携しながら様々な産業におけるドローンの活用推進に向けた取り組みを進めていくとしている。

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

Skydio、世界的自律飛行技術を日本法人市場に提供へ。Tom Moss氏が語る日本展開の理由

Skydio2で自立飛行デモを行う Tom Moss氏 Skydio Japan合同会社(以下:SkydioJ)は、Skydio社の初海外オフィスとして、東京にオフィスを開設、日... 続きを読む

NTTドコモとSkydio、「Skydio 2」など国内提供開始を発表

「Skydio 2」 株式会社NTTドコモとSkydio社は、2020年11月13日からSkydio社の自律飛行型ドローン「Skydio 2」を国内で提供開始する。また、Sk... 続きを読む

Skydio、日本オフィス設立。国際的拡大戦略の第一歩

米国Skydioは11月中旬に東京六本木に新オフィスを開設する。この動きは、NTTドコモ・ベンチャーズの投資に続き、国際的拡大戦略の第一歩と位置付けているという。Skydio Ja... 続きを読む

クボタ、NVIDIAのエンドツーエンドAIプラットフォームを活用し農業スマート化を加速

クボタコンセプトトラクタ(画像提供:株式会社クボタ) NVIDIAは、株式会社クボタがNVIDIAのエンドツーエンドAIプラットフォームを採用し、農業機械のスマート化を加速さ... 続きを読む

[ドローン実証実験レポート]Vol.01 君津市で実験〜Skydio J2飛行現場でみた性能の衝撃

小型点検ドローン「Skydio J2」 「Skydio J2」の正式名称は、Skydio R2 for Japanese Inspection。ドローンを利用したインフラ点検... 続きを読む