Skydio、米国国防総省「Blue sUAS」プロジェクトに軍事用X2採択される

2020-08-25 掲載

自動飛行でおなじみのSkydioは、先日発表した「Skydio X2D」が「Defense Innovation Unit(米国国防総省の組織)」のプロジェクト「Blue sUAS」に採択された。 また政府機関のサプライヤーADSとも提携した。ADSはアメリカ政府のあらゆる製品を調達する組織で、「Skydio X2D」も製品リストに名を連ねた。

タクティカル向けに自社ドローンが採択されることは企業成長においては一番の近道とも言える。様々な会社がプロジェクト「Blue sUAS」に申請していたが、その5つの中にSkydioが選出された。ちなみに採択されたのは、以下の5社、5製品となる。

  • Skydio「X2-D」
  • Parrot「Anafi USA」
  • Altavian「M440 Ion」
  • Teal Drones「Golden Eagle」
  • Vantage Robotics「Vesper」

Skydio CEOであるAdam Bry(アダム・ブライ)氏は、以下のようにコメントしている。

我々の会社や技術が、アメリカ国防を支える名誉ある企業選択されたことに大変な名誉を感じます。信頼とセキュリティに関する懸念が高まるにつれ、Skydioは最高のものを提供します。私たちはアメリカ国内で唯一、国内で大規模な製造を行うドローン企業です。私たちの製品は、機密を守るというニーズに適しています。

「Skydio X2D」は、この夏に発表したドローンX2シリーズのひとつとなります。「Skydio X2D」は軍事用、「Skydio X2E」は産業用ドローンです。全てアメリカ国内で設計、製造、サポートされており、世界をリードする完全自律飛行のドローンとなります。

▶︎Skydio

関連する記事

Skydio、世界的自律飛行技術を日本法人市場に提供へ。Tom Moss氏が語る日本展開の理由

Skydio2で自立飛行デモを行う Tom Moss氏 Skydio Japan合同会社(以下:SkydioJ)は、Skydio社の初海外オフィスとして、東京にオフィスを開設、日... 続きを読む

NTTドコモとSkydio、「Skydio 2」など国内提供開始を発表

「Skydio 2」 株式会社NTTドコモとSkydio社は、2020年11月13日からSkydio社の自律飛行型ドローン「Skydio 2」を国内で提供開始する。また、Sk... 続きを読む

Skydio、日本オフィス設立。国際的拡大戦略の第一歩

米国Skydioは11月中旬に東京六本木に新オフィスを開設する。この動きは、NTTドコモ・ベンチャーズの投資に続き、国際的拡大戦略の第一歩と位置付けているという。Skydio Ja... 続きを読む

Cleo、セルフィーから軍事用への転身。ダクトファン型ドローンDronut

時代の流れは早い。2016年起業当初は65gのセルフィードローンとして世に出るはずだったCleoは、行政及び軍事用として活用されている。その基本構造はそのままにCleoは、行政用、... 続きを読む

[ドローン実証実験レポート]Vol.01 君津市で実験〜Skydio J2飛行現場でみた性能の衝撃

小型点検ドローン「Skydio J2」 「Skydio J2」の正式名称は、Skydio R2 for Japanese Inspection。ドローンを利用したインフラ点検... 続きを読む