KMT、Autel Roboticsと代理店契約締結。EVO IIシリーズ国内販売へ

2020-09-18 掲載

KMT株式会社(以下:KMT)は、Autel Robotics社との代理店契約を締結し、EVO IIシリーズの日本での販売を開始する。

EVO IIシリーズは、飛行する機体は全て同じで、全方向性障害物回避システムを搭載した機体。折り畳み式ドローンでは珍しくカメラの交換が可能で、カメラのラインナップは大きく分けて下記の3種類となっている。

機体名 EVO II EVO II Pro EVO II Dual
RGBイメージセンサー 1/2インチCMOS 1インチCMOS 1/2インチCMOS
静止画解像度 48MP 20MP 48MP
ビデオ解像度 8K(7680*4320) 6K(5472*3076) 8K(7680*4320)
ズーム 1-8x(4xロスレス) 1-8x(3xロスレス) 1-8x(4xロスレス)
最大飛行時間 40分 40分 38分(320verは40分)
フォーマット MOV/MP4MOV/MP4MOV/MP4
コーデック H.264/H.265H.264/H.265H.264/H.265
HDR
10bit-Log
絞り f1.8f2.8-f11f1.8(visible only)
熱解像度 640ver:640*512
320ver:320*256
※EVO II Dualは発売時期調整中 EVO IIセンサー1 EVO IIセンサー2

EVO IIは、全方向に向いている合計12個の視覚センサーによる障害物回避システムを搭載しており、安心して飛行させることが可能。日本国内での最大伝送範囲は約5kmで広範囲の飛行を可能としている。また、専用のライブデック(別売)を使用すると、機体から伝送されてきた映像をHDMI出力してモニターやタブレットに映すことが可能。EVO IIを飛行させる際に、「アカウント不必要」「オフライン状態での飛行可能」「飛行ログをサーバー転送しない」などの情報セキュリティにも優れている。

尚、KMTは、ジャパンドローン2020に出展予定だ。日本でのEVO IIシリーズ実機初お披露目となる。気になる方は直に実機に触れて欲しい。

KMT株式会社

関連する記事

[Reviews]Vol.44 実際の飛行を試す!6KだけじゃないAUTEL EVO II Proの魅力とは [中編]

6K/30p対応ドローンとして大注目のAUTEL EVO II Pro。先日開催された「Japan Drone 2020」でもEVO IIシリーズが展示されているKMTのブースは人... 続きを読む

エアロセンス、洗練されたVTOL型ドローンを販売開始 [Japan Drone 2020]

先日、新型VTOL型ドローン「エアロボウィング」を発表したエアロセンス株式会社はもちろんエアロボウィングをメインで展示、有線給電ドローン「エアロボオンエア」も吊り下げられていた。 ... 続きを読む

中日本ハイウェイ・エンジニアリング、構造物点検システムを展示 [Japan Drone 2020]

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社は2017年からマルチコプターを用いた構造物点検システムを継続的に展示しており、その機体「SUIMUS」シリーズも年々進化を重ねている... 続きを読む

日本海洋、水中ドローンや有線給電ドローン、固定翼機など幅広く展示 [Japan Drone 2020]

無人航空機や関連システム、水中無人機システムや潜水機器の輸入販売を行う日本海洋株式会社は、幅広いラインナップの機体を展示した。 特に来場者の目を引いていたのが、Blu... 続きを読む

エアロジーラボ、純国産ハイブリッドドローンのお披露目に行列 [Japan Drone 2020]

ハイブリッド型ドローンの展示が目立ったJapan Drone 2020。なかでも多くの来場者が絶えず訪れていたのが、株式会社エアロジーラボのブースだ。エアロジーラボは、岡山県和気町... 続きを読む