DRONE

「瀬戸内ドローン映像祭」ストーリー部門、アメージング部門、テクニカル部門のグランプリ発表!

「瀬戸内ドローン映像祭」ストーリー部門、アメージング部門、テクニカル部門のグランプリ発表!

一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会とDRONE-BIZは、ドローン空撮映像コンテスト「瀬戸内ドローン映像祭」のストーリー部門、アメージング部門、テクニカル部門のグランプリ作品をWEBサイト・SNS上で公開した。

同イベントは、映画館の大画面で空撮作品を上映しドローンを活用している仲間同士の交流を図るイベント「第1回瀬戸内ドローン映像祭」として開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で本年度の開催を断念していた。

しかし、応募総数62作品と全国のドローンユーザーの方から反響があったことから、各部門のグランプリを決定し、一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会とDRONE-BIZのWEBサイト・SNSで発表することになったという。

なお、「第1回瀬戸内ドローン映像祭」の呼称だが映画館を利用して開催出来る機会を「第1回」とするため、今回の結果については「瀬戸内ドローン映像祭(プレ大会)」として、ナンバリングをせずに発表した。

各部門グランプリ

■ストーリー部門
「わたしの旅日記~インドネシアの海を飛んで~」中裕生氏

■アメージング部門
「恐怖の映像編 ヤツらは背後から現れる」畠山正広氏

■テクニカル部門
「あいち航空ミュージアム」渡邉秋男氏

Return Top