ドローンエンタテインメント、オンライン開催「獅子児祭」FPVドローン企画を支援

2020-11-02 掲載

株式会社ドローンエンタテインメントは、新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催される世田谷学園の学園祭「獅子児祭」にて、FPVドローン企画を支援する。

同プロジェクトは獅子児祭実行委員の一人(高校生)からの問い合わせがきっかけでスタートした。昨年は1万人を超える来場者で賑わった獅子児祭が、新型コロナウイルスの影響で今年はオンラインで開催されると聞き、オンラインという制約の中でドローンでどんな企画が可能かZoomでの打ち合わせを重ねながら進めてきたという。

生徒制作の予告編ムービー

同プロジェクトでは、「修行僧の一日」をテーマとした映像コンテンツや「ドローン鬼ごっこ」を中学生、高校生と共に創り上げる。高校生、中学生それぞれから発案された企画を元に、同社も企画検討段階から操縦/撮影までサポートする。また、来年以降は、生徒自身でドローンを操縦/撮影できるよう、年内にドローンに関する講習会実施も検討している。

■今後の展開

同社は、新型コロナウイルスの影響を受けオフラインでは開催できない、また入場者を制限せざるを得ず、オンラインでの企画を検討されるイベントに対して、FPVドローンの特徴を活かした支援を行うとしている。

  • FPVドローンを活用したオンラインイベント企画:今回の獅子児祭のようにオンライン開催という縛りのなかで、ドローンの特徴を活かしてなにができるか、企画段階からドローンの操縦/撮影までワンストップで支援する
  • FPVドローンによるライブ中継:2020年春に実施したオンライン花見をはじめ、花火やイルミネーションなど、来場者の代わりになるだけでなく、FPVドローンだからこその距離や視点での映像をオンラインで届ける
  • ドローンパイロット講習:未来の優れた技術を持つドローンパイロットを増やすためにも、中高生にプロのドローンレーサー指導のもと、圧倒的なスキルを身につけるための講習会やオンライン相談等の支援が可能
株式会社ドローンエンタテインメント

関連する記事

Apple、iPhone12発表プレゼンでドローンが宙に舞う。ドローンレーサ機でも安定映像の理由

ドローンレーサ機体に取り付けられたiPhone 12 Pro image via Apple Inc iPhone12の販売が開始された。先日アップル発表された新機種iPh... 続きを読む

DRL、トーナメントをオンライン開催。併せてDrone Racing League SimulatorもXBOXで発売

ドローンレースを展開するDRL(The Drone Racing League)は、コロナ禍なども鑑み、2020 DRL Allianz World Championshipをシュ... 続きを読む

ドローンレースチーム「RAIDEN RACING」にドイツ人若手ドローンレーサー2選手新加入

DRONE SPORTS株式会社が運営するプロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」は、「Drone Champions League」(以下:DCL)第... 続きを読む

Red Cat、Rotor Riotを買収し売り上げ倍増。ドローンレース業界に明るい光

Red Cat Holdings,Inc.は、数ヶ月前にFPVやドローンレースを黎明期から支えてきたRotor Riotを買収して以来、同社のRotor Riot eコマースストア... 続きを読む

F1レースの未来は、空飛ぶF1レースなのか?Airspeederが描く未来のレース

次世代F1レースに変わり、電気自動車レースのフォーミュラEシリーズが構想されたのは2011年。それから10年近くが経ち、自動車は、EV車の量産化への道を歩もうとしている。eVTOL... 続きを読む